teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


栃赤城を思い出す

 投稿者:肩すかし  投稿日:2018年 5月29日(火)00時02分52秒
  と言えば、右と左は違いますが御嶽海や琴奨菊戦のような俵伝いの投げとグニャグニャ加減、栃ノ心の時のような土俵際の反応は栃赤城では。

土地湊さんご指摘の金城関か?いずれにしても上位に曲者として君臨するでしょう
 
 

千秋楽

 投稿者:pakusan  投稿日:2018年 5月27日(日)21時37分30秒
  三賞予想が難しく、何もコメントできないまま、場所が終わってしまいました。 栃ノ心は全勝優勝はならずとも13勝は見事でした。 躍進の陰には貴乃花が・・・という流れについては、ほぉーと思いながら読ませていただきました。 もし一連の騒動がなかったら、大関昇進もなかったのかも知れないのですね。

旭大星がここまで活躍するようになるとは思いませんでした。 確かに栃赤城の面影を感じさせる力士です。

番付昇降予想は、肩すかしさん(明生に期待の方)に同意です。 稀勢の里は状況によって来場所も休場の可能性があるとか。 早くもこのような話が出るのも少々違和感を覚えます。

スパルタ式は、各種ハラスメントが問題視されたせいか、企業でもすっかり影を潜めました。 大相撲の場合には、時津風部屋リンチ事件が最大の転換点だったのかなぁと思い返してみています。
 

栃ノ心の躍進の陰には貴乃花が

 投稿者:肩すかし  投稿日:2018年 5月27日(日)19時44分19秒
編集済
  秋巡業まではご存知貴乃花が巡業部長でしたが、冬巡業は春日野代理で稽古を手が抜けなかったとか。白鵬戦も見事、鶴竜戦も良い相撲でした。

鶴竜、連覇をしている横綱はそんなにいません、初場所限りで引退かと思いましたが、今が全盛期のような。白鵬戦は予想どおりの展開でしたが

旭大星、正攻法に土俵狭しと動きに、足技ちょんがけがあり、柔道出身ということで栃赤城の面影が。

番付昇降予想ですが、小結は玉鷲に松鳳山。筆頭に千代の国、正代。入幕は安美錦、大奄美に入れ替わり阿武咲、琴恵光。豪風と明生の入れ替えも悩ましいですが、明生に期待。十両は照ノ富士、白鷹山、誉富士、朝弁慶に入れ替えり千代の海、村田、極芯道、希善龍。もしかしたら誉富士が残るかもしれません。常幸龍残念です。

日大も相撲部屋も会社も軍隊式スパルタで成り上がりました、それが当然でしたので違和感がありますが、体罰や理不尽さ世の中の厳しさとは思いません、ネットも普及し新しい成果のあげ方を開発する時期なのかもしれません。
 

大盛り上がり☆☆☆

 投稿者:まっつん  投稿日:2018年 5月24日(木)23時55分25秒
  こんばんは

本日の栃ノ心×白鵬戦は白熱しましたね!このまま全勝優勝まで突っ走って欲しいものです。
それにしても、強くなる時って一段上がるのではなくて、数段一気に上がってしまうものなのかな。
なぜ突然こんなにも強くなったのか?三役手前でウロウロしてたのに。

加えてうれしい事は、初入門の北海道期待の☆旭大星が勝ち越した事。
まずは来場所も幕内なので、一安心です。こちらもある時を境に身体が大きくなりましたね。

来場所はまた楽しみが倍増だし。

日大アメフト問題を横目で眺めている親方衆も、同じ轍を踏まぬよう心して欲しいものです。
 

訂正させてください

 投稿者:肩すかし  投稿日:2018年 5月21日(月)20時28分23秒
  優勝は白鵬!

でも栃ノ心の方が勢いあるな、白鵬とは13日目ですね。

殊勲は栃ノ心、阿炎。敢闘は千代の国。技能は栃ノ心。旭大星、大翔丸がどこまで三賞争いに加わるか。

遠藤明日から出場大丈夫か?前半は遠藤と阿炎が立役者でした
 

中日

 投稿者:pakusan  投稿日:2018年 5月21日(月)06時27分11秒
  優勝争いが面白い展開になりました。 まだ予想が難しいです。 少し前の阿炎の金星が良かったですね。

照ノ富士の状況は寂しい限りですが、その一方で、貴乃花親方への歓声が大きいのは喜ばしいです。
 

4日目

 投稿者:肩すかし  投稿日:2018年 5月16日(水)20時37分37秒
  観戦してきました。貴乃花親方、現在の時以上の歓声でした。

照ノ富士、復活するイメージがわかない。優勝している大関なので幕下では大関の名を汚してしまう前例を作るが、若いだけに栃ノ心や竜電のように復活して、また時々栃赤城を彷彿とさせる相撲を見せてほしいですが。

優勝は白鵬!三賞は栃ノ心、逸ノ城が分けるでしょう。
 

高安も

 投稿者:pakusan  投稿日:2018年 5月14日(月)06時24分21秒
  昨日、初日を迎え、夜遅くにビデオで取組を確認しました。

そこで、ようやく高安の休場を知りました。

稀勢の里のさらなる休場については、北の富士さんと舞の海さんとで意見が割れていましたね。

期待の遠藤は鶴竜に敗れ、残念。

一方、審判には貴乃花親方の顔を発見し、今後の審判の改善に期待してしまいました。
 

夏場所への期待

 投稿者:肩すかし  投稿日:2018年 5月 7日(月)12時07分57秒
  審判を正せば相撲協会は良くなる

名言ですね。

やはり貴乃花より現役が主役であってほしい。稀勢の里怪我から1年経ってますが、一場所休んでも変わらないような。

先日稽古見学へ行きましたら遠藤が出稽古に。ラッキーでした。マワシ切りや前捌きの巧さは角界1でしょう。三役の昇進が遅かった分、一気に大関というのも有り得るが夏場所の優勝は白鵬になるんだろうなと。栃ノ心と白鵬の相撲は今から楽しみ。
 

Re: お久しぶりです。

 投稿者:pakusan  投稿日:2018年 5月 6日(日)21時59分58秒
  大阪場所では、言われてみれば、栃煌山の成績が一番意外だったような気がします。 栃ノ心はまずまずの調子のようで、5月場所の成績に期待が膨らみます。

稀勢の里は、まだ出場が決まっていないようですが、北の富士さんのコメントからすると、もう一場所見合わせた方が良さそうに感じています。

貴乃花親方、今後の動きが全く読めませんが、土地湊さんのコメントに乗じて私も期待することにします。
 

レンタル掲示板
/213