teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 小結の下が関脇?

 投稿者:pakusan  投稿日:2019年 7月22日(月)09時57分23秒
  今日からアメリカ出張で、千秋楽のこれより三役の取組の不思議は、肩すかしさんの投稿を見て初めて気づきました。 中継でもそのような話題はなかったのかと気になるところです。

番付昇降の予想は、小結には遠藤ではなく北勝富士が上がりそうな気がします。 両者の直接対決に勝ったということで遠藤が推されそうな気もしますが。

その他は、最近の傾向からすると肩すかしさんの予想に同意します。 栃煌山は何とか幕尻あたりに踏みとどまりそうですね。
 
 

小結の下が関脇?

 投稿者:肩すかし  投稿日:2019年 7月21日(日)20時08分39秒
編集済
  これより三役でレアケースが関脇玉鷲の取組が小結阿炎の取組より手前に。どういう経緯なのか気になります。

関脇は落ちてきた貴景勝と2人で小結は阿炎と遠藤。千秋楽は土俵際の粘りを久々に見ました、遠藤が体調万全で大関を目指すようになる、相当盛り上がります、対戦した北勝富士もケレン味のない相撲で勝てば三賞でもと思いますが、もう少し評価を高くしてもと思います。

幕内は嘉風、千代丸、魁聖、矢後を落として東龍、石浦、剣翔、豊山を上げる。十両は安美錦の引退に竜虎、明瀬山が下がり、青狼、彩、玉木を上げるという感じで。

私の1番の予想外というところでは友風の活躍。思い切りの良さと腰の重さが特徴ですが、まさか優勝争いして横綱まで倒すとは、プロに入り伸びるタイプでしょうか。2代目琴ノ若、最後連勝での勝ち越しは大きいですよ
 

中日を終えて

 投稿者:pakusan  投稿日:2019年 7月14日(日)18時47分6秒
  肩すかし様、まっつん様、ご投稿をありがとうございます。

この土日でようやく少し大相撲を見る時間ができましたが、中盤戦、期待の貴源治、炎鵬も、少々ペースダウンといった感じでしょうか。

星数の上では初優勝を期待した高安も左肘を負傷したようで、優勝争いは両横綱のどちらかの可能性が極めて高くなってしまいました。 御嶽海あたりに両横綱に黒星をつけてもらい、優勝争いを面白くしてもらいたいところですが。

三賞争いは混沌としてきましたが、上位戦を終えた北勝富士がするすると星を伸ばして敢闘賞候補にあがり、友風にも注目したいです。 貴源治は10勝以上で敢闘賞、炎鵬、照強はムラなく白星をあげて勝ち越せば技能賞に名乗りを上げてくるかと思います。

まっつん様が名前をあげていた力士の一人、舛乃山は明日から休場が発表されていました。 今場所は休場力士が多く残念です。
 

優勝と三賞予想

 投稿者:肩すかし  投稿日:2019年 7月12日(金)00時28分31秒
  まっつん様、書き込み有難う御座います。相撲についてお話しできる方が1人でも多くいるのは嬉しいことです。以前良く書き込みしてくださった方々も急にお見かけすることがなくなると、私も何か失礼したかなと思うこともあります。

貴源治、拍手少ないですか?体格相撲ぶりは将来横綱を期待できます、この平成9年以降生まれの世代(豊昇龍、納谷、琴手計、北の若、狼雅など)が伸び悩む平成生まれ世代を凌駕してしまうのではと。

炎鵬の活躍を見ると、ここに宇良がいればもっと面白くなると常に思います。

優勝はまだまだ横綱が巧さが上回り、御嶽海や高安も今場所は勝てるイメージがないような、そういうことで殊勲は想像できず、敢闘は貴源治、技能は今場所こそ炎鵬と照強。展開が推理できないからこそ面白いのでしょう。



 

名古屋場所

 投稿者:まっつん  投稿日:2019年 7月11日(木)17時55分18秒
  こんにちは

今日で五日目が終了ということで。
今場所は俄然注目しているのが、土俵入りでの拍手や掛け声から察する人気度としてはなぜかイマイチの千賀ノ浦部屋・貴源治です。

場所前に言っていた言葉というのがあり、どうも、優勝するつもりだという事でした。
なかなかの気迫と根性のある言葉です。

双子力士として、苦汁も舐め、若者にしては既に様々に経験もしていることでしょう。
貴景勝とはまた違ったところで、やはり勝負にかける潔さが伝わってくるように思います。
そして、ここまでの内容を見ても、とてもいい。

個人的に(当たり前だけど)応援に熱が入るのは、最近は特に、貴景勝・松鳳山・貴源治・貴ノ富士・旭大星かな。宇良も戻ってくるとさらに面白くなりますし。千代の国も。
怪我で下がっている力士は皆そうですよね。照ノ富士も徐々に戻ってきているし、舛ノ山も頑張ってるしねぇ。見所はたくさん。

高砂部屋の朝乃山も踏ん張ってますし。
ところで、部屋にクーラー付けたのかな?( ̄∀ ̄)


 

次回は貴闘力

 投稿者:肩すかし  投稿日:2019年 7月 7日(日)18時27分48秒
  次回のいぶし銀列伝は貴闘力。少年時代栃赤城ファンでしたので少しは触れてくれるか期待です。

民放で過去の名勝負などを放送するには一般受けするにはネタが尽きたのでしょうか?そこはやはり商売ですし私のような趣味の人は日本中でも数十人しかいないでしょうね。

クイズオンリー1の映像なくなってました、著作権の関係か。良い思い出ですし、本業を頑張らないといけません。

名古屋場所は幕内以上に幕下が面白い。また今場所十両に昇進した力士を中心にベテラン勢との取組も面白そうです。

さらに注目は阿武松審判長が休場で境川親方が代理に、今場所も誰が優勝するか予想できないので取組編成が改善されるのか?物言いのつけ方について改善されていくのか!ここだけの話横綱の後半の対戦が大関関脇の順でと言い出しているのが行司さんの意見とか

 

Re: テレビの話

 投稿者:pakusan  投稿日:2019年 7月 6日(土)10時23分34秒
  いつの間にか、場所前の大相撲の番組は減りましたね。 大相撲人気はあるようですが、何故なのかと不思議に思っていました。 人気はあっても、昔の取組等にはあまり興味がない人が多いということなのでしょうか。

北の富士さんは、まだまだテレビの仕事を続けてくださる感じで、また朝日山親方とのやりとりを聞ける機会を期待したいと思います。

「Youtubeクイズオンリー1」で検索してみましたが、トップに出てくるのは2015年の放送分。 最近の放送分を見つけることができず、肩すかしさんの姿はまだ確認できておりませんが、いろいろとご活躍のようですね。

 

テレビの話

 投稿者:肩すかし  投稿日:2019年 7月 1日(月)15時04分30秒
  番付も発表され、いぶし銀列伝とがっぷり総見を見終わると場所が近いと実感します。あとは語る名勝負列伝やテレビ朝日系でもやくさんとはなわさん杉山さんの名勝負の番組がありましたが復活してほしいなと。

白田山と北の富士さんの話最高でした、いつか自伝出して頂きたい。

貴景勝が前に出ながら怪我したのも琴錦がわかりやすい解説してました、また放送席にも戻ってきてほしい。

私も関東ローカルですが、やくさんと相撲のクイズする番組出ました。Youtubeクイズオンリー1で検索されると少し出てます、近況まで。
 

トランプ杯

 投稿者:pakusan  投稿日:2019年 5月27日(月)04時08分4秒
  トランプ杯は、放送中も言っていたと思いますが、毎年、夏場所優勝力士に贈られることに決まったそうです。 肩すかしさん、録画でご覧になったとのことですので、この話は聞かれていなかったのでしょう。

9日目の送り掛けは、サンデースポーツで取り上げられ、ここで初めて見ることになりました。 複雑な体の位置関係に、なかなか出てこなかったのも納得できました。

千秋楽の炎鵬を見て、何年か前の高安に敗れた里山を思い出した人もいました。 あの一番も興奮しました。

名古屋場所での番付昇降は肩すかしさんと同じです。 北の富士さんが琴鎌谷を応援している感じが印象的で、今回は番付昇降の話にも結構付き合ってくださっていたようでした。

https://www.asahi.com/articles/ASM5V6D41M5VUTQP03B.html

 

トランプ杯は今後どうするのだろう

 投稿者:肩すかし  投稿日:2019年 5月27日(月)01時03分27秒
編集済
  立派なのをこさえたの良いのですが。

栃ノ心、大関復帰めでたしめでたし。朝乃山戦は物言いがつくよう際どい相撲を取る方が悪いと昔から相撲界では言い伝えられてますが、以前のような威厳今審判に感じないのです、横綱と一度も対戦のない力士が優勝など取組編成も、マワシ組にそれだけの権限あるのだから、自身が現役時代にこういう采配をされたらと想像してほしい。

朝乃山は良い力士ですよ!

結果を知ってしまって自宅の録画で炎鵬の相撲を見たのですが、リアルタイムで見たら興奮しただろうなと。今場所1番の功労賞です。

名古屋は関脇に御嶽海、玉鷲。小結に阿炎、朝乃山。幕内には貴源治、豊ノ島、琴勇輝が上がり千代翔馬、徳勝龍、石浦が下がる。十両は琴鎌谷、竜虎、一山本、木崎海、貴ノ富士が上がり、千代の国、白鷹山、彩、美ノ海、青狼が下がる。新鮮な顔ぶれで、幕下上位には豊昇龍、納谷も続きますし楽しみです。
 

レンタル掲示板
/224