teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:産大ラグビーファン  投稿日:2018年11月 6日(火)22時27分41秒 zaq3dc033b0.zaq.ne.jp
編集済
  試合も見ずに軽はずみなコメントをして大変申し訳ありません。一部の練習試合の結果や対抗戦の慶応や早稲田戦との点差だけの判断です。(慶応、早稲田のレベルが高いかもしれませんが)  
 

???

 投稿者:Someday  投稿日:2018年11月 6日(火)22時02分18秒 KD106128006110.au-net.ne.jp
編集済
  >>今年の帝京も絶対的な強さは無さそうなので、

     そう思われる根拠を教えて下さい。
    私は秩父宮他で帝京の試合を何試合か観戦しましたが、まだまだ暖機状態の様に感じましたが。
 

今年は群雄割拠?

 投稿者:産大ラグビーファン  投稿日:2018年11月 6日(火)20時30分23秒 zaq3dc033b0.zaq.ne.jp
編集済
  慶応が明治に勝ち、東海大と流経大も引き分けました。(大東大も強いですが)今年の帝京も絶対的な強さは無さそうなので、天理に近づくことで、全国も見えてくるように思います。
立命館、関学との試合で更なるステップアップを期待します。
 

ジュニアリーグ戦

 投稿者:生コンクリート  投稿日:2018年11月 5日(月)12時59分12秒 om126133238166.21.openmobile.ne.jp
  摂南大学戦、見事な勝利ですね。
75点取ってしかも失点ゼロですから。
城川選手のゴールキックもお見事。パーフェクトじゃありませんか。
いい選手が続々と出てきて頼もしい限りです。
頑張れ我が京産大。
 

立命対同志社

 投稿者:花園近辺在住  投稿日:2018年11月 5日(月)10時10分56秒 softbank126026139197.bbtec.net
  オンデマンドで立命対同志社観ました。
両校ともミスの多い、失礼な言い方ですがかなりレベルの低い荒っぽい試合でしたね。
力的には立命の方が優位に見えましたが、対同志社という事で浮き足立って力を半分も出せていない印象。

次戦はしっかりフォワードで圧力をかけて受けずにこちらのペースで戦えば勝利は堅い!
 

近大戦

 投稿者:平成4年卒  投稿日:2018年11月 5日(月)08時05分26秒 softbank219023071152.bbtec.net
  おはようございます!

試合は直接見てないので大きなこと言えませんが取られ過ぎですかね?

今週末の立命戦が大一番の様な気がするので、ぜひ立て直してもらいたいです!
 

立命戦

 投稿者:モールモール  投稿日:2018年11月 4日(日)15時46分8秒 182-165-160-75f1.osk2.eonet.ne.jp
  同志社勝ちましたね。
同志社24-10立命
なんかぐたぐたな試合で眠かったです。
立命館に勝てるかどうかを心配していては全国で戦えない。
全国を目指すならミスのない完勝を目指さないと・・。
目線は天理、対抗戦。
 

関学ー関大

 投稿者:モールモール  投稿日:2018年11月 4日(日)13時43分26秒 182-165-160-75f1.osk2.eonet.ne.jp
  関学17-10関大

関大が勝ってもおかしくない試合。
関大がスクラム押しまくっていたので、産大的には安心材料。
けれど、関学のモールは今の産大では抑えるのは厳しい。
バックス展開も注意。

しかし、しっかりミスなくやれば勝てると思う。
って言うか天理戦以外の心配せなアカンのが悲しい。
 

近大戦を観戦して

 投稿者:カズ  投稿日:2018年11月 4日(日)09時02分31秒 om126179128041.19.openmobile.ne.jp
  昨日の近大戦。個人的な感想を述べます。
花園第二は、はっきり見ずらいです。タッチキックがダイレクトタッチがどうかは、はっきりわかりません。他の人の投稿通り、ホフア君のタックルが甘く、産大FWを観戦止めて、バックスのカウンタートライというパターン。栢本君のキックも風のせいか、不調。前半だけなら、逆転負けです。後半は、産大が攻めるとみて、近大側ポール裏で観戦しました。後半は開き直ったようにテンポの早いラグビー。ハーフタイムの元木コーチの喝が聞いたようです。ホフア君のインターセプトもありましたが、直前、近大加藤君のインターセプト独走を再インターセプトしたもの。あれがなければ試合展開どうなっていたかです。その後は怒涛のトライダッシュ。敵陣に攻めて、近大もカウンター狙いをするのをタックルで阻止してミスを誘ってからのもの。テンポが早く、敵陣に入ればできるプレイで、ポール裏ならよく分かります。ハッキリ言って、セットプレイは研究されていて発揮されていないので、昨日のやり方でokです。近大側なので近大の最後まで諦めない声出しは感動しました。産大も見習うべき。もっと元気ものが出ないとダメだね。これからは上位対決。守備強化から前進しましょう。以上です。
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2018年11月 4日(日)04時39分42秒 pw126233208233.20.panda-world.ne.jp
  確かに山内選手をSO、中村選手をCTBは面白いかとは思います。  
レンタル掲示板
/518