teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:110/4829 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

京産大 OBの元日本代表・伊藤鐘史氏がフォワードコーチに 大西監督「帝京大を倒すため 宣戦布告です」

 投稿者:産大卒  投稿日:2018年 2月20日(火)16時59分7秒 FL1-125-192-212-104.osk.mesh.ad.jp
  通報
  『関西大学ラグビーAリーグの京産大は20日、OBで元日本代表の伊藤鐘史氏(37=神戸製鋼、
キャップ36)が、フォワードコーチに就任することを発表した。

京都市内の同大学内で会見した伊藤氏は「大学日本一を必ず実現させたい」と力強く言い切った。

コーチとして招へいした理由を大西健監督(68)は「本気で(大学選手権9連覇中の)帝京大を倒すために
伊藤鐘史を招き入れました。本気で倒すために意思表示です。宣戦布告です」と説明した。

元木由記雄ヘッドコーチ(46)との“神鋼コンビ”で大西監督を支え、初の大学日本一を目指す。

◆伊藤 鐘史(いとう・しょうじ)1980年(昭55)12月2日、神戸市出身の37歳。兵庫工―京産大―
リコー―神戸製鋼。京産大4年時に主将を務めた。31歳で日本代表入りし、15年のW杯(イングランド大会)
に出場。1メートル91、100キロ、ポジションはロック。代表キャップ36。17年度で現役引退』


大西先生の言葉からは非常に強い意思を感じます。赤紺FWを知り尽くしている彼がFWコーチとして
帰って来る事はさらなるチーム強化へ大きな力となるでしょう。春が来るのが今から楽しみです。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/20/kiji/20180220s00044000202000c.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:110/4829 《前のページ | 次のページ》
/4829