teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 返信ありがとう(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


番付予想(13日目)

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月26日(金)05時25分48秒
  番付予想プログラムを動かして、番付予想してみました。
結果、近所の福岡さんちのお子様は、東前頭11枚目とでました。
残り3番全勝ですと西前頭7枚目、3番全敗ですと西前頭14枚目とでます。
なお、高安は大関に上がるで計算してます。
これは、公式発表はありませんが、過去3場所で33勝上げているはずなので、大関に上げないといけない成績なので、そうしてます。

福岡君は不戦勝の1勝のみで、残り全敗の成績なのですが、過去にも2回全敗成績があり、1回目は八百長問題での全休、初関脇のときに1回も勝つことなく、残り全休があったので、もし今回成立したら3回目になります。
3度目の正直になるでしょうか?
 
 

コンピュータ将棋の棋譜

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月25日(木)14時09分47秒
  ダウンロードの部屋に今年度までのコンピュータ将棋選手権の棋譜をお城将棋形式でアップしておきました。
ダウンロード2012の部屋ではなくて、ダウンロードの部屋です。
 

七回戦 なり金将棋戦

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月25日(木)06時11分2秒
  七回戦は、なり金将棋になりました。
隠岐は、すでに負け越しているので、消化試合です。(;_;)
だけ、「LANケーブル引っこ抜いて帰ろうか?」とかボヤキながら対局してました。
このなり金将棋は何年か前に隠岐を打歩詰めにしたソフトです。
打歩詰めは反則負けなんですが、殴られ損というか、頭にきました。

さて、局面は、上図で隠岐が▲1五歩と仕掛けた局面です。
ここで、△同歩、▲同香、△4六角、▲同歩、△1五香となれば、駒損ながら二枚換えで角の打ち込みスキがない後手が指せるかいい勝負と見ていたんですが、△2二角と引いてしまって隠岐が指しよくなりました。

最終図(下図)で隠岐が勝ったのですが、これで隠岐の3勝4敗で終了しました。
うーん、去年よりマシなんですが、どうもよくないですね。
まっ、Bonanzaアルゴリズムが出てからこれを採用するソフトが多く、隠岐の勝率が落ちているんですが、しょうがないですね。
隠岐のアルゴリズムは、詰め将棋を重視する古来からの普通の読みですから。
Bonanzaのようにコンピュータに学習させてやるので、楽なソフトの作り方なんですが、それだと教える楽しみがなくなるというか、らの頭ではBonanzaのロジックが理解できないというか、そういうことはやりたくないんです。
まっ、勉強になりました。
 

六回戦 Claire戦

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月22日(月)17時25分16秒
  六回戦は、Claire戦になりました。
Claireが意味がわからなくて聞いたのですが、去年も聞いたとか、言われて聞く訳にもいかずちょっと意味はわかりませんでした。
らの掲示板を調べてみたんですが、去年の一回戦で当たっているらしいのですが、何も説明が残ってないから、・・・・・・
将棋は、角換りになるのかと思ったら、避けられて、雁木対隠岐の矢倉なんですが、ちょっと角交換できなくて隠岐の作戦負けになってますね。
短手数で終わっているのですが、隠岐が突然寄せられている感じというか、受けをまちがってますね。
これで隠岐の2勝4敗になりました。
去年が2勝ですから、去年よりましなんですが、ちょっとひどいです。
 

暑い

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月20日(土)16時29分59秒
  今日は、暑いわ!
ディバッグどころじゃない!
 

五回戦 GAN将棋戦

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月19日(金)16時53分35秒
  五回戦は、GAN将棋になりました。
このソフトは、前回marchと名乗っていたソフトで、前回全敗の最下位ソフトです。
だから、大したことないだろうと思っていたのですが、山田将棋の方からやられたと報告を受けていたので、気をつけないといけないと思ってました。
山田将棋は詰みがあると思っていて寄せそこねたとか聞いたと思います。

やらせてみないとわからないですが、結果、隠岐の大敗です。
棋譜を見ると隠岐が中盤に大きく間違えて必敗型になったのですが、そこから隠岐が巻き返して微妙な形勢。
けど、とてもじゃないが、逆転にまでは至ってなくて負けた感じです。
棋譜を見るとそれほどの悪手を指してないから、かなり強くなってます。

これで、隠岐は2勝3敗で予選落ちが決まりました。
というのは、参加チームが今年は多くて5勝しないとダメじゃないかな?っと単純計算していて実際、辞退が1チームあったのですが、最下位通過が4勝2敗1引き分けなので、5勝が通過ラインになってます。チーン!(;_;)
 

四回戦 メカ女子将棋戦

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月17日(水)14時30分18秒
編集済
  四回戦は、メカ女子将棋になりました。

このソフトとは、最近よく当たるソフトで対戦成績は多分五分くらいだと思います。
対戦前に対戦相手と事務局にコンパイル・リンクの為、対戦が遅れる可能性がある事を連絡して了承をいただいてました。
まっ、コンパイル・リンクは間に合いました。

下図は隠岐が格好良く棒銀に出た局面です。
ここで、△8六歩が成立してると思うのですが、なぜか隠岐が△8四銀と引いてしまい、苦戦に陥るます。
それで、今度はメカ女子将棋が攻め始めて、隠岐が受けを誤って、苦戦に陥ります。
ところが、その頃からメカ女子将棋に水平線効果が起き始めて、徐々に逆転模様になります。

最終図(上図)で隠岐が詰めきってしまいました。
水平線効果がおこんなかったら、逆転はなかったでしょう。
なにしろ、銀落ちで将棋を指しているようなものですから。

これで、隠岐の2勝2敗です。
この将棋が終わったあとも、修正が不十分な面があるため、5回戦の相手と事務局に連絡してコンパイル・リンクを行ってます。
もう20分かかることはわかっているんですが、なおしておきました。
ただ、この修正は気分くらいの修正でやってもやらなくてもいいような修正です。
 

三回戦 カツ丼将棋戦

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月15日(月)16時56分14秒
  三回戦は、カツ丼将棋との対局になりました。
戦いが始まって、隠岐の動きが少しおかしい面はあったのですが、さてこれから本格的な戦闘だと思った写真の局面で突然隠岐が再起動の画面が表示され落ちました。
指し手は、イリーガルムーブらしいんですが、隠岐は落ちました。

で、対局終了なんですが、カツ丼さんから「500万ステップもあったら、・・・・・」と言われたんですが、この日確か「612万ステップです。」と言い返しました。
通常これだけのステップもあったら、バグがあっても走ってなくてわからないバグもあるので、ちょっと理由はわからないと判断しました。

これで、隠岐の1勝2敗で昼休憩に入りました。
ただ、昼飯を食って帰ってきて、何で落ちたのかよくわからなくて、帰るなり再現テストをしました。
ただ、落ちた関係で落ちた局面がわからず、再現できません。
それで、事務担当に頼んでUSBメモリに棋譜をもらってきました。
それで、最終局面から再現テストしたんですが、落ちません。
で、あきらめかけたのですが、2手前の局面から再現テストしたら、落ちました。
何度やっても2手前からやると落ちます。
それで、どこを走って落ちたか、履歴がデバッガーからわかりましたので、そのソースを集中して眺めました。
すると、おかしい点が何ヶ所か出てきました。
1つは、歩を打つ前に王手がかかってないかのチェックをしてない。
それで、落ちる可能性もあるのですが、そんな局面ではない。
それで、もう少し追いかけると2ヶ所ほど、移動先をセットしないで読んでる局面を見つけました。
これは、落ちます。それが犯人でした。

で、見つかったのは良かったのですが、隠岐のステップ数は612万ステップあるので、1ステップでも修正すると、実はコンパイル・リンクで30分かかるのです。(;_;)
修正かける訳にもいかないと判断したのですが、ソースが1手目計算ロジックでこちらだと約20分でコンパイルリンクできるのです。2手目以降なら30分かかります。
で、急いでコンパイルリンクしてギリギリくらいで4回戦対局には間に合いました。
612万ステップあると単純修正だけでも大変なんです。(;_;)
 

ニ回戦 芝浦将棋Softmax

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月 6日(土)13時00分9秒
  ニ回戦は、芝浦将棋Softmaxです。

このソフトについては、対局会場で芝浦将棋JRと芝浦将棋Softmaxというのが、並んで座っていて対局前に話を聞く事ができました。
で、芝浦将棋JRと芝浦将棋Softmaxは、同じ大学の別ソフトでこの2つを対戦させると芝浦将棋JRの方がいいようです。

で、隠岐と対戦させた結果は、ご覧のように(写真)、大差で芝浦将棋Softmaxの勝ちです。
隠岐が中盤にミスしてるのですが、このミスが大き過ぎて、らが代わりに指しても受けきれないと感じたくらい攻めが強かったです。
まっ、昔チョンマゲ美濃という戦型があったのですが、これが藤井システムという戦型が出たら消え去ったと聞いてますが、その研究にひかかったという印象です。
まっ、△8五歩以下はちょっと受けにくい印象です。

これで、隠岐は1勝1敗になりました。
 

一回戦 President_X戦

 投稿者:都万  投稿日:2017年 5月 6日(土)06時10分9秒
  一回戦は、President_Xになりました。

上図は、隠岐の定跡を外れた最初の局面。
この局面、もし、らが指されたら、どう指すだろうか、悩む局面です。
隠岐の定跡データに全くなく、コンピュータ将棋選手権にも全くなく、▲9八香が新手なんです。
△8六歩、▲同歩、△同飛と行くのは、▲2四歩、△同歩、▲2三歩があるのはよくわかるのですが、ただ、香が9八に浮いてる関係があって、後手だけ書くと△8七飛成、△9八龍、△8七歩の筋が生じているんです。
まっ、△3二金とやれば無難なんですが、これが▲9八香をとがめた結果となるか疑問が生じて△3二金が最善手じゃない可能性がある。
持ち時間がたっぷりある将棋では、△3二金か△8六歩か2本立てで読んで悩むと思います。

下図がこの局面で突然終わった終局図です。
なぜ、ここで突然終わったかというと、President_Xが突然投げたんです。
投げた理由が何が対局終了後に聞いたところ、周期タイマールーチンとかいうのを今回採用したんですが、それが悪さして投げたとか作者の人から説明がありました。

うーん、よくわからないですが、これで隠岐の1勝です。
ただ、このとき、不安がよぎってもし隠岐が予選を通過したらどうしようかっていうことなんですが、去年の隠岐の成績から隠岐が予選を通過することはまずないと判断してたので、4日の予定はすでに立てていたんです。
うーん、どげしょうか?
 

レンタル掲示板
/58