teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


まじめな描き方

 投稿者:狸小路  投稿日:2017年10月20日(金)20時22分11秒
   つうかあ、良いんじゃないかなあ。
 ばくおんはバイク乗りとしては突っ込みどころ多すぎて、一度見た切りでもういいやってなったけど、つうかあは良い感じ。
 あれだな、バイク人口を増やそうとか、世間様の目がとかいろんなこと気にしすぎた「ばくおん」と違って、つうかあは、はなから共感できる人だけ見ればいいというくらいの割り切りを感じるから。
 あと、キャラクターが典型的なステレオタイプばかりで、全く薄っぺらだったばくおんとちがって、究極の信頼関係なしには成立しないライダー&パッセンジャーというシチュエーションだけに、キャラの人間関係が自然に深堀になるという利点もあるし。
 つうかあ、萌アニメと油断できない、ってか期待大です。
★わたくし、バイク小僧になりたての頃、筑波の全日本にあこがれの平さんを見に行ったとき、併催されたサイドカーレースに時衝撃を受けていらい、レーシングニーラーには畏敬の念を持っておるのでありますよ。
 ダンロップ下(当時はバイクシケインが無かった)の切り替えしをダンスのような鮮やかな身のこなしで荷重を左右に移していくパッセンジャーの肩パッドが路面と当たって火花を立てるのを見て、なんちゅうのりもんか、あれは!絶対無理、イカレテルと思ったね。
 あいつら男の中の男だと。
 ニーラーって、もしウイングなどの空力付加物が無ければ、地上で最もコーナーリングの速い乗り物だともいわるね。
 いくらあこがれても、あれは一人じゃ成立しない乗り物だし。そもそも公道走れないしねえ。
 そういえば、あの時、平さんが史上初めてつくばで1分の壁を破ったんだった。あれも衝撃だった。いまでも思い出せるよ、あの感動。
 
 

ああ、オートマだからですな

 投稿者:狸小路  投稿日:2017年10月20日(金)18時14分12秒
   うん、うん、オートマ率99%(1985年48%、2011年98.5%)では、ギヤ比&速度をグラフにしても見てもらえないかあ。
 以前はステップオートマだと、まだ各段のギア比の違いが体感できたけど、最近はステップオートマでも瞬間変速で、どのギアに入っていようがアクセル踏んだ瞬間、最適なギアポジションに変更しちゃうから、それもないか。
 スピードメーターとタコメーターの間にギアポジション表示があった頃が懐かしい。
 増してや、無段変速のCVTではギア比の概念自体体感しにくいですわね、おっしゃる通り。
★うーん、CVTの速度:エンジン回転数をグラフ化する場合は最大減速比と最小減速比における比率線を二本引いて、その間を面積表示したうえで、その中に入るであろう最大効率のラインを一本引いておくと分かる人は省燃費運転の参考にできるはず。
 あるいは最大効率回転数におけるアクセル開度と加速率のグラフのほうが役に立つかなあ。
 ま、そんなこと気にする人はそもそもマニュアルに乗るかな。
★車100台当たりの事故発生率を比較するとマニュアルはオートマの約半分程度であるという事から、マニュアルが事故防止に良いのではって議論があるけど、そりゃあれですよ、ドライバーの資質が違うからであって機構の問題じゃないと思うの。
 今のオートマはそれこそ「どうやったら誤操作で事故になるんかいなあ」と思うくらい、厳重にセフティが掛けられてる、洗練の極みと言ってもいいくらいですよ。普段マニュアル乗ってるドライバーが乗ったらもっと事故率下がるんじゃなかろうか?
 今のオートマで事故起こす奴は何乗ってもダメでしょって思う。そんな人でも免許取れちゃうのが問題です。自動車教習の在り方を変えたほうが良いよね。
 あと、福岡県ってどうなってるんだろう。重大な飲酒事故とか粗暴運転事故とかのニュースを聞いてると福岡ってワードと遭遇する率が高いような気がする昨今です。
 

CVTの光と陰

 投稿者:がのたん  投稿日:2017年10月20日(金)10時28分33秒
  オートマチックが普及してギヤレシオが全く意味をなさないものになってしまった。
マニュアルだったらシフトダウンの速度制限とかあるけど自動制御で関係ないし。
さらにCVTでギヤレシオがないのと同じになった。
無理やり描いても最初回転が上がり、速度上昇に伴い回転数が低下、その後はレブリミットまで回転上昇とワケワカメなグラフになるかも。
それだってアクセル開度でまた変わるし。

エンジンの出力・トルク曲線も、マニュアル減少に合わせてほとんど意味を持たなくなってしまった。
これもCVTの普及により発電用エンジンのような効率が求められるようになった結果かと。
それでも新型ターボエンジンなんかは未だにトルク曲線が載ってたりするけど、トヨタの1.2Tもびっくりするほどフラットトルクで低回転のディーゼルみたいなターボエンジンだった。

でもこれらの基礎って全てスバルに行き着く感じ。
ジャスティのE-CVTに始まり、EJ20のフラットトルク制御。
ドミンゴもだけど良くも悪くもスバルは未来に生きすぎだすな。

たぬさんご指摘の通り、最近はガワのみで仕様がわかりにくいから、エンジンで言うならトルクカーブを見てフィーリングを予想したりとかワクワク感がなくなったのは残念な話です。
 

メーカーが説明しないのは

 投稿者:狸小路  投稿日:2017年10月17日(火)21時40分35秒
   半分はユーザーのせいかなあ。
 最近車のカタログにエンジンの出力、トルク特性グラフを搭載してないし、ギアと速度のグラフもとっくに見かけない。
 多分、それはユーザーアンケートの結果なのでしょうなあ。
 ユーザーが仕組みを気にしなくなったのかな。
 

メーカーの説明不足

 投稿者:狸小路  投稿日:2017年10月17日(火)13時46分26秒
   車でも家電でも、こういう仕組みの機械をこんな風に制御してますってカタログとかに露出させてほしいの。
 基本の仕組みが分らんと正しい使い方、賢い使い方ができませんでしょ。
 車だと一番それが悪影響を及ぼしてるのがサスダンパーについてかなあ。
 あれの仕組みを知らない人がかなり多くて、結果サスのへたりによる乗り心地や操縦性運動性の悪化を「車の寿命」として「そろそろ買い替え時」かなあとか思ってしまう例が多々あるねえ。
 仕組みを知ってれば「いや、単なるサスオイルの劣化が原因だから。ダンパー変えればほぼ新車同然の足腰に復活するから。」って言えるわけで、車の健康寿命を延ばす結果になるんですけどね。
 ほかのパーツもそういう事ってあると思うのね。
★がのたんと同様、わたくしも「動いている機械を捨てる」ことには多大な抵抗を感じちゃうの。
 今回の冷蔵庫も、引っ越しとか地震とかで側面が凹んだりしてもまだ冷えてる、氷もできれば冷凍食品も大丈夫とか言って使い続けてきたの。
 でも、一段と運転音がデカくなって、休眠時間がほぼゼロになったので、寿命も近いかなと。
 昨年あたり、XJR400君の冷蔵庫がいつの間にか著しい能力低下を起こして、保存していた食品に細菌が繁殖し、結果、食中毒を起こしたという話を聞いていたのと、どこで聞いても冷蔵庫買い換えたら電気代が激減とか半減とか言う感想が出てくるので、すごく抵抗があったけど、買い替えに踏み切ったの。
 とは言え私の基本は、修理して使う、修理が不可能になったらあきらめるというスタンスです。

 

インバーターを理解してなかった

 投稿者:がのたん  投稿日:2017年10月17日(火)12時56分42秒
  すんません。
単なる断続クラッチ制御ってだけですな。
プラスアイドリング制御でしょうか。
電子制御という部分とごちゃ混ぜになってたかも。
また勉強になりました。
 

エンジン駆動コンプレッサー

 投稿者:狸小路  投稿日:2017年10月16日(月)17時31分29秒
編集済
  コンプレッサーのオンオフはクラッチでやってるはず。あと、クラッチで急激なエンジン回転数上昇の際にコンプレッサーが痛むのを防ぐってこともやってますね。
 vベルトでエアコンのプーリーを回してる都合上コンプレッサーのオンオフの際にはどっかで動力を切断しなくちゃいけないわけで、それをクラッチでやってるわけね。
 大昔はそこが機械式で、エアコンのスイッチを入れるとワイヤーとかでがっちゃんとクラッチがコンタクトしてコンプレッサーが回りだすって事なのね。
 トヨタ2000GT時代はエアコンじゃなくてクーラー。冷気を出すだけ。
 それと別にヒーターがあって、ユーザーが温風と冷風を適当に使い分けていたってこと。
 私が就職したての頃会社の古い車のグローブボックス下に吊り下げ式クーラーが付いてました。
★エンジンとコンプレッサーの間にはクラッチがあるっきりで変速機は無いでしょ。
 電動コンプレッサーがプリウスで採用されるまで、カーエアコンの制御はオンとオフだけだったのよ。
 昔のエアコンでインバーター制御って言ってるのは、センサー類で計測して自動でコンプレッサーのオンオフを行って(この場合電磁石かサーボモーターでクラッチを断続してるわけ)一番効率のいい(=コンプレッサーの運転時間が最短)状態にしようって話なの。
 今の電気式みたいにコンプレッサーの回転数をコントロールするわけじゃなくて、あくまで全開運転しかしないコンプレッサーの稼働時間を制御するって形だったわけです。
 昔のソアラとかクラウンとか出始めたフルオートエアコンも結局それなの。
 あとはセンサー類を増やして制御を緻密化、高精度化するかって部分で勝負してたの。
 室内の場所ごとの温度分布を計測して、噴き出し口ごとに風温と風量を最適化したり、紫外線、赤外線の量まで測定したりって至れり尽くせりの超絶エアコンも根っこは「コンプレサーが動くときは全力運転」だったの。
 心地よい温度の「良い塩梅の風」は冷気と暖気を高精度で混合して作るわけ。
★モーター式コンプレッサー登場で色々革命が起きてる最中です。
★話は変わるけど、電気自動車はエンジンの排熱が使えないから、暖気を作るためには電熱器を動かさなくちゃならない。冬場は致し方ないけど、夏場に程よい冷気を吹き出し口から出すってことがとても苦手、温度の高い外気とコンプレサーが作る冷気を混ぜるにしても、コンプレッサーをゆっくり回すにしても、混ぜるべき外気の温度が一定じゃないからねえ。
★そこら辺をクリアしない限り、電気自動車は快適性でエンジン車(含むハイブリッド)に及ばないでしょうねえ。特に高級車の贅沢わがままオーナーたちを満足させる快適な室内環境を作り出すのは容易じゃないでしょうから。
 

昭和の遺産は丈夫

 投稿者:がのたん  投稿日:2017年10月16日(月)12時02分7秒
  うちの富士通ゼネラルも80年代の遺品だが死ぬ気配がないの。
もっとも移動は家を直した時1回だけどとにかく丈夫。
電気代もかなり安くなるみたいだから気になるんだけど、壊れてないから躊躇しちゃいます。

車のエアコンですが、2000GT頃の最初期は分かりませんが、80年代前半の社外品時代にはすでにクラッチ付いてましたよ。
社外や純正の一部は手動無段階式インバーターだったし、その後エコとオンの2段階制御になって、今はマニュアルエアコンでも温度センサー付きのインバーター制御になってるはず。
中途半端な記憶ですんません。
 

インバーター制御

 投稿者:狸小路  投稿日:2017年10月15日(日)22時39分53秒
   新しい冷蔵庫の消費電力は電気代にして年8千円強ってその基準が?でありますが、相当節約が期待できそうな気配なのね。
 家庭用冷蔵庫の基本システムなんて数十年前に確立していて特に革命的なことも起きていないのですが、近年消費電力が激減しているのはなんでか?
 まあ、制御技術の発達によるものなんですな。
 ぶっちゃけ、インバーター制御を細かく行うことができるようになったからって話ね。
★んで、インバーターとはなんぞや?ってえと、コンプレッサーを回すモーターを電子制御するってことなのよ。うーんそんなら、単純に電子制御冷蔵庫とか言えばいいのにねえ。
 英語で言うとなんかカッコいいとか高性能とか、そんな下らねえ呪縛にかかってるのね我々日本人は。(んなら、冷蔵庫って言わないでフリッジレイターとかフリッジって言えばいいのに)
 それはともかく、コンプレッサーの運転負荷とか運転時間とかを最適化して省エネって簡単な話。車も運転うまい人と下手な人とでは燃費違うよねって感じね。
 では、古い冷蔵庫はどんな運転していたのか?
 それは、単純なオンとオフだけの制御だったって事ね。
 庫内の温度を計測して設定よりも温かければオン、設定温度を下回ればオフ。オンの時は常に全力運転ってやり方よ。
 車の運転でもいますねそんな人。
 加速したいときは常にアクセルがばっちょと開けて、予定の速度に達したら完全に戻すってことを繰り返す人が。確かに冷蔵庫でもそれやってると燃費悪そう。
 とは言いながら、実は触媒を圧縮膨張させる熱交換システムの仕組みとしては、レシプロエンジンと一緒で、一番効率の良い回転数ってのが存在するのも確かなの。
 一番燃費の良い回転数だけ使って運転するのがディーゼル船舶ね。
 昔のプロペラ機も一緒だけど、回転数一定でスクリューとかプロペラのピッチを変えて負荷を増減させることで出力調整するわけね。
 その意味では、オンオフ制御も絶望的なほど間違っていないはずなのですね、コンプレッサーの場合。
 でも、庫内の温度変化とか外気温の変化とかその予測値まで含めた制御、ちょっとだけ全力運転じゃなくて、半力運転をもう少しのほうがよさげ?などと考え考え最適な運転をすることによって、燃費の向上を図ろうってことね。
 実は、遅ればせながら自動車のエアコンもインバーター制御が主流になってきたの。
 家庭用エアコンは結構以前からやってたんですけどね。
 以前のカーエアコンってばエンジンから出力貰ってコンプレッサー回してたんで、ACスイッチオンだと、常にコンプレッサーは全力運転。
 じゃ、噴き出してくる冷気を冷たくしたりぬるくしたりはどうやってたのかってえと、これが、ラジエターなどの排熱空気を混ぜて調整してたのよ。冷たい空気を全力で作っておきながら、エンジンの排熱を混ぜて温めて適温にしてるってそりゃ燃費も悪くなるっしょ。
 旧世代冷蔵庫だってオンオフはしてたのにねえ。
 モーターでコンプレッサーを動かす電動エアコンが導入されていろんな負荷で必要なだけの冷気をつくるインバーター制御を始めてここの部分の無駄が消えて燃費向上に寄与してるという話。
 

黒光りしてカッコいい

 投稿者:狸小路  投稿日:2017年10月15日(日)17時38分52秒
   先ほど、宅配業者さんが新しい冷蔵庫をセッティングしてくれました。
 まあ、キッチンの中でどかせるものはあらかじめ廊下に出しておいたので冷蔵庫の出し入れに十分な空間を用意しておいたのであっという間に古いのを出して新しいのをぽんとおいておしまいでした。
 とりあえず、古いものを出した後、新しいのを箱から取り出す間、跡地に掃除機掛けて雑巾掛けてをちゃちゃっとやっつけて、すっきりです。
 私としましては、日本神道に傾倒しておりますので、「万物に御霊が宿る」と信じていますから、ついつい無機物にまで無用な思い入れをしてしまう癖がありまして、今回は20年以上の長い付き合いの冷蔵庫をまだ動くうちにリサイクルに出すという事で少々思うところありなのね。
 午前中にいったん古い冷蔵庫の内外を拭き掃除してみたり。
 ま、汚れた冷蔵庫を人に渡すのもカッコ悪いってこともあったけど。
 とりあえず「長いことご苦労様」ってお礼を言ってみたり。
 他人が見たら冷蔵庫に頭を下げてる変なおじさんでありますね。
★新型は三菱の最新型。150リッター弱の容量。古いのは170リッターだから縮小です。
 あたしゃ、とにかく国産にこだわりますよ。
 多少高くても、パナとか三菱などのエンブレムがついてるのがいいの。
 使うたびに〇〇ソンとか〇クアとか腹立たしいエンブレムを見るのは嫌ですからね。
 冷蔵庫ってやっぱり白いイメージですが、あえて黒を選択。
 うーんなんか高級感溢れる外観。でもこの形と大きさで黒光りしてると、墓石みたいだなと。
 前扉に名前書いたらまんまそれだなあ。
 赤にしとけばよかったかもと思ったり、思わなかったり。
★圧倒的に音が静かです。
 設置直後は機械全体を冷やすためにフルパワーで駆動されるので運転音が大きいと説明書にありましたが、古い奴が日常立てていた運転音に比べたら半分もうるさくないです。
 平常運転になったら相当静かなんでしょうねえ。
★あー、古い奴をリサイクルするために5300円の費用が発生。冷蔵庫本体は税込み36500円だから7分の1がリサイクル費用かあ。
 ま、合計で4万2千円弱。おーカーナビよりも安い!
 白物家電の普及機が儲からないのは確かかも。
 

レンタル掲示板
/792