teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


この国に生まれて

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月 6日(木)19時56分4秒
返信・引用
  人生とは何か。中年になると誰しも感じるところではないでしょうか。
誰にも若かりし頃はあったはずです。あの頃は夢も希望もありました。
しかし、今はどうでしょう。そのほとんどが打ち砕かれ、惰性と妥協の中に身を置かれている方も少なくはないはずです。
実を申せば、私もそのひとりなのです。
人を感動させたい、そして共感させたい。そう思い何事にも前向きに一生懸命に取り組んだ時もありました。そして毎日が燃えていました。今の松岡しゅうぞう氏以上に頑張っていたような気がします。そんな時もありました。
今はどうでしょう。まるで蝉の抜け殻状態。季節が終わったのごとく。何事にも無関心で無気力。ここ数年は感動したこともなく共感したこともない。そんな毎日。
これでいいのでしょうか。このままで日本は本当に住みよい国になるのでしょうか。
アメリカは少しずつ変わろうとしています。サルまねだと言われても仕方ありません。
しかし私たち日本人は昔からサルまねをして発展してきたではありませんか。
時代は流れても人間の本質は何も変わってはいません。
先人の考えたことを批判する前に今こそまず実行してみませんか。
「とりあえず」という言葉があります。私はあえて使わないようにしています。それは言葉にあいまいさがあるからです。「まずは」という言葉に置き換えるとそのあとに何かが必要になるはずです。それは行動です。
「まずは」何でもいいから始めてみませんか。一人一人の一歩が大きな波を創ります。
 
 

結婚披露宴

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 6月14日(土)23時39分58秒
返信・引用
  今日結婚披露宴に出席してきました。
ここのところ、時代というか・簡素化が進んだというか・そうゆう年頃なのか。
寂しい話ですが、高齢化社会でお悔やみのお付き合いは数知れず。
そんなわけで、おめでたのお付き合いはとんと御無沙汰でしたので、
久方ぶりに楽しい時間を過ごさせてもらいました。
今回の披露宴は身内中心のものでしたので、けして派手なわけではなく。
比較的小規模な披露宴でしたが、細部に気配りのある心温まるものでした。
今回の会場は現代風でまだ真新しく、係員もそのほとんどが若くて態度も良く、
出席者の一人としてとても気持ちのいいものでした。
なにより、新郎新婦の謙虚さと初々しさには感動しました。
恥ずかしい話ですが、自分のころと重ねてしまい、まだ夢と希望に満ち溢れていた自分を
思い起こし、懐かしさとともに反省してしまいました。
あれから数十年、今の自分をみるとあの頃の自分はどこにいるのだろう。
生涯の伴侶と誓ったあの日。あの感激はどこに忘れてきたのでしょう。
もちろん、今でも大切に思う心に偽りはありませんが、時は残酷なもので、
日々の生活にかまけて、お互い空気のような感覚を疑いもせずに過ごしてきました。
今まで自分は二人の時間をどれだけ大切にしてきたのだろうと、心が痛みます。
今日の結婚披露宴は楽しい時間と一緒に、自分を振り返る機会をもらえた
素晴らしいものとなりました。
もう一度、結婚披露宴をしたくなりました。今度は二人きりで・・・
 

おとなって何?

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月22日(木)23時38分3秒
返信・引用
  世の中には大人と子供しかいないはず。
そして子供はやがて大人になってゆく。それが普通です。
しかし、昨今この世の中はいつまでたっても大人になれない者がふえている?
いや、見受けられるというのが正解かもしれない。
国会がそのとおり、本人たちはどう思っているか知れないが、
はたから見れば、まるで子供の喧嘩以下。そこに代議士のかけらもない。
まさに国民不在の政局ばかり。御身大切の行動に終始しているのが、
腹が立つことを通り過ぎて、とても悲しい。
ともすれば私も同類かもしれない。日々の生活に追われ、
いつしか物事に打算的になっている自分がここにいる。
それは避けて通ることができないのか。それとも違った道があるというのか。
正解が出ない。いや疑って考えることすらしていない。それが実情。
物事を割り切るのがくせになって、全て金額で解決しようと考えてしまう。
そこには誠意のかけらもない。まさに世の中「銭」やといったところ。
だからと言って、世の中の荒波に逆らうこともせず。ぷかぷかと波に身を任せ
ぬるま湯に浸って日が暮れる。そんな自分がまた情けないやら可愛いやら。
 

これから

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月19日(月)22時28分32秒
返信・引用
  何かしなければいけないと思いながら、日常の生活についつい時間を費やしてしまう。
そんな今日この頃に歯がゆい思いをしていませんか。
何かをしたい。一生懸命何かをしたい。時間を忘れ、疲れも忘れ、全てを忘れて
少年のように夢中になれたならと思うことがありませんか。
心配いりません。簡単なことです。頭と体を切り離してみませんか。
若いころを振り返ってみてください。頭で考えることより体が先に動いていたはず。
ところが今はどうでしょう。頭でっかちで考えてばかりで体は少しも動いていません。
そこが違うんです。人間は歳を重ねるといろいろな事を体験してきています。
それが障害になって、乗り越えることにいつしか臆病になってしまいます。
うまくいかなかったらどうしよう。失敗したらどうしよう。笑われたらどうしよう。
ありもしない憶測に悩まされ、がんじがらめ金縛り状態になっていませんか。
何かをしたいなら、何も考えないことからはじめてはいかがですか。
失敗したっていいじゃないですか。少なくとも他人に迷惑をかけなければ。
笑われたっていいじゃないですか。いい話題作りになったと思えば。
何もしなければ一生なにもしないで過ごすかも知れませんよ。
世のため人のためでなくて、全て自分のために何かを見つけませんか。
我ら中年に幸あれ。
 

どうぞよろしく

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 5月18日(日)22時49分0秒
返信・引用
  本日、初投稿です。
これから色々な方とお会いできることを願っています。
ではまたお会いしましょう。
 

レンタル掲示板
/1