teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: 湊親方

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 8月14日(月)17時57分35秒
  湊富士についての補足情報、ありがとうございます。 湊富士の相撲誌の記事を振り返ってみたいと思いましたが、その前にWikipediaで湊富士について調べてみました。 すると、「大相撲に進む意思を固めたきっかけは群馬県出身の幕内力士として1912年5月場所の白梅以来65年ぶりに新入幕した栃赤城の存在であり、」とあり、この掲示板にふさわしい内容でしたので、紹介させていただきます。

また、2000年頃に高崎に出張し、タクシーに乗った際、安中市出身の湊富士という力士がいるのだが、と運転手に話をしたことを思い出しました。 その時は、運転手の反応も悪く、今から思えば、なるほどと納得することができました。

上毛新聞の件、恐れ入ります。

上州の猛暑の話はたまに聞かれますね。 そのことを考えると、まだ岡山はマシなのかも知れません。 今日も比較的過ごしやすい一日でした。

盆休みも間もなく終わりますが、夏の後半、元気に乗り切りたいと思います。 まっつんさんもご自愛くださいませ。
 
 

湊親方

 投稿者:まっつん  投稿日:2017年 8月 8日(火)14時30分28秒
編集済
  pakusanさん 肩すかしさん コメントありがとうございます。
>湊親方の元湊富士が地元であまり知られていなかったのは・・・
についてはですね、父によりますと、周囲の人たちに一切ご両親からの話し掛けや応援の要請なり、息子の自慢話等々が無かったことにあるようです。
周囲に角界入りのことさえ話していなかったとか。

地元の応援は必須と思うのに、極端な遠慮深さが仇となったようです。
親方になったのも不思議な幸運(かどうかは?)に恵まれたお陰のような。
人気以前の情報不足ということでした。

今日も暑い。それでも夕方からは蜩(ひぐらし)の音が聞こえますね、上州では。
この夏を元気に乗り切りましょう!

そうそう、上毛新聞の記事はコピーしておきますね。
失くした回もあるので、少しお時間をいただいてご用意致します。
お待ちくださいませ。
 

ランキング

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 8月 1日(火)20時50分58秒
  好きな力士ではなく、凄い力士は?という答えですと栃赤城は四十代以上の物好きしかいないのでは。60代以上ですと忘れていそうですし。二代目若乃花が20代30代女性からも票というのが以外でした。

琴錦の記事読んでみたいです。いつも暇ですので図書館探してみます。

湊富士、幕内の時タクシーの運転手に幕下以下の力士と間違えられたオーラの持ち主。琴錦と並び幕下に早く上がりホープと言われていたのですが。
 

Re: 元関取は語る・・

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 7月31日(月)01時34分5秒
  まっつんさん、朝日山親方の回想録のお話、ありがとうございます。 上毛新聞を群馬県以外で読むのは難しそうに思いましたが、3年前に前橋市立図書館を訪れたことを思い出し、またいつの日か機会があるかもと思っています。

湊親方の元湊富士が地元であまり知られていなかったのは、しこ名の中に群馬をイメージさせる文字がなかったからでしょうか。 であれば、十両止まりだった榛名富士の方が、地元の方には名が知られていたのではないかという気がしています。

最近、なかなか熱戦が多い一方で、疑問を投げかけられる取り口もちらほらとある感じですね。 今のうちに指導、注意などをしっかりしておかないと、今の大相撲人気が下火になる時期が意外に近くなってしまうのかも知れません。 この辺りの判断は難しいと思いますが。
 

元関取は語る・・

 投稿者:まっつん  投稿日:2017年 7月27日(木)21時33分42秒
  こんにちは

それなりに面白いお話が綴られていた元琴錦の現朝日山親方による回想録が、上毛新聞に「心の譜」として全30回(5月30日~7月14日までだったか)連載されておりました。
その都度、想い出の写真も載っていてなかなかに興味深い暴露話も。
2チャンネル辺りでは話題になったようですが。

ご興味とお暇がおありの方は図書館とかでどうぞ。
湊親方は今も当時も、地元ではほとんど名が知られていないと父が言っておりました。
親御さんが律儀な方だったからと。大相撲には後援者は必須なのにと私は思いますけどね。
元琴欧州の鳴戸親方には後援会がまだ発足していない時点での部屋開きと知りましたが、そんなことってあるんですね。よくわかりませんが。

名古屋場所の優勝については、その取り口についてかなりの溜息が漏れています。
みな相撲好きの方たちばかりなので、そろそろ限界に達したような気がしています。
なんとかならんのか、みな口を揃えて残念がっております。

なんだか支離滅裂な駄話となりました。ごめんくださいませ。
 

Re: 佐渡の怪童

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 7月25日(火)00時43分12秒
  例の審判員は、佐渡の怪童でしたか。 確かに表に出ている様子を目にした記憶はあまりないです。

稀勢の里、横審から休場勧告が出ましたね。 これで休みやすくなったと思います。 まだ横綱昇進して場所数の経験も少ないので、なかなか判断も難しかったのではないかと思います。

番付昇降予想、幕内上位は、上に詰まってしまいますね。 春日野勢が三役を争う感じですが、やはり栃煌山が有力と私も思いました。 琴風の化粧まわしは、自身で競り落としたものですか。 面白いですね。 オークションに出されていたところまでは確認できました。 幕内と十両の入れ替えでは、妙義龍と徳勝龍がどうなるかとも思っています。

31日の大相撲特番、帰国後、忘れないように録画予約しておきたいと思います。 やくさんがどこまでマニアックなものを出すか興味があります。
 

佐渡の怪童

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 7月23日(日)19時30分20秒
  協会在勤が長く、審判の経験も一期くらいなのでは?審判長はある程度審判経験の長い人がやるのがいいのでは?土俵に上がるのが面倒とかあるかもしれませんが、現役中はどんな位の力士でも物言いのつく相撲だろとわかるのでは。

例の解説者いわく、稀勢の里は莫大な懸賞や集客があるため協会から休場できないような雰囲気があるのだろうか?と聞いたところ、協会はそういうことで口は出さない、師匠が休場を薦めることもあるが、最終的には本人。総合的に体調を見て決断はしますが、これに関して師匠の指導力不足は的がズレているような。

番付昇降予想、関脇は御嶽海、嘉風。嘉風、琴風がネットオークションで落とした自身の化粧マワシをしめることになるのか?小結は栃煌山、玉鷲。筆頭に栃ノ心に蒼山。2枚目に北勝富士と琴奨菊、阿武咲は3枚目、少し上に詰まる番付でしょうか?

幕内は蒼国来、琴勇輝、臥牙丸に変わり魁聖、豊山、朝乃山。朝乃山はプロで伸びしろがありそうな力士、大ちゃん二人目の横綱を育てるということもあるかも。十両は里山、北太樹、飛猿、、力真に変わり希善龍、矢後、北はり磨、大成道。

今度の月曜大相撲総選挙なる三時間特番をするとか、一万人にアンケートとありましたが、いつとったのだろう?栃赤城は出るのでしょうか?若獅子対吉の谷は見られるか!

 

涙、審判、三賞予想、高安

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 7月22日(土)13時55分10秒
  9日目から海外出張中で、全く大相撲の映像は見ることができていませんので、話題の?宇良の涙は帰国後に見ようと思います。 YouTubeでも見られるのかも知れませんが。 涙と言えば、昔はあまり見なかったと思いますが、最近の力士はよくしゃべるようになったのととともに、涙もろくなっっているということなのでしょう。 土地湊さんの北の富士さんの代弁の様子、フムフムと感じながら、拝読させていただきました。 いつかどすこいFMの解説で登場されるのではないかと思っています。

審判が久々にやってくれたようですね。 先ほどネットのニュースで目にしたところです。 酔っぱらっているかどうか検証の必要があるレベルであれば、場所後に何か審判に対する指導、処分でもあるのでしょうか!?

三賞予想、若手も目立っていますが、中堅からベテランも頑張っており、殊勲:御嶽海、敢闘:碧山、嘉風、技能:栃煌山と予想してみました。 宇良は勝ち越しが危うくなってきたので、外していますが、今日勝てば条件付きで候補に挙がるかどうかといったところでしょう。

たつやさん、スポーツ新聞の見出しだけを見て、調子が上がっているのではないかと思いましたが、稽古の勝敗の数だけでは単純には判断できないということですね。 高安は2桁が危うくなりましたが、何とか2桁に乗せてもらいたいものです。
 

ヒドイ!

 投稿者:土地湊  投稿日:2017年 7月22日(土)12時03分54秒
  白鵬新記録の陰に隠れているようですが、輝-碧山の一番。判定も場内説明もヒドイ。酷すぎです。
場内で見ている人は何がなんだか分からない。テレビで見てても何がなんだか分からない。酔っ払ってるならクビ、シラフならもっとクビ(入院措置相当)。
YouTubeで見直したら本当に酷すぎます。理事長が出て来て釈明しなければならないレベルです。
無能な審判をあぶり出し教育しなければなりません。こんな事をいつまでもやってるから相撲取りは、デブでノロマで頭が空っぽとか言われる。間違ってはいないけど。

せっかく人気の大相撲、つまらない事で水を指すのはやめてもらいたいものです。
 

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 7月19日(水)13時42分54秒
  宇良以外にも松鳳山が記憶に新しいですね、豊響も。

栃赤城に涙というのは、あまり印象にないですが、実は人知れずということもあったのでしょうか?

宇良のミーンウォークからのAダッシュでの当たり、何度見ても気持ちいい。栃赤城に並び技能を超越した存在(土地湊さんが顔じゃないとおっしゃればそれまでですが)、稀勢の里の休場に盛り上がった貢献は大きく、8勝で敢闘賞でいいのでは。殊勲は今日、霧島にならい御嶽海。技能は北勝富士。昨日は白鵬は阿武咲と対戦の方が面白かったと思うのですが、四角四面だな審判、今場所は変な流れを止めるというのがないように思います。
 

レンタル掲示板
/205