teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


巡業

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 4月26日(水)14時20分30秒
  巡業のレポート有り難う御座います。

最近は群馬出身の力士が少ないので、琴錦が口説きおとした新弟子、正代の胸を借りた少年がいずれ活躍してくれるのが楽しみでは?

稀勢の里休場は残念ですが、次回の高崎は4横綱で元気に勤めてほしいなと。

本場所のチケット入手困難で引退相撲もしばらくないので巡業にも久しぶりに行こうかなと。相撲ブームになったのだから、そろそろ栃赤城展を沼田市で規格してもいいのでは?
 
 

Re: 高崎巡業場所 大盛況

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 4月26日(水)00時36分45秒
  まっつん様、高崎場所に行かれたのですね。 この様子は、日経電子版で少々読んでおりました。 高崎アリーナはつい最近オープンされたばかりなのですね。 二横綱の不参加は寂しい限りですが、大盛況だったのは、高崎オープンというタイミングも手伝ったのでしょうか。 こじんまりとした巡業も良いですが、スポンサーとしては集客重視といったところなのでしょう。

郷土力士への応援が盛り上がるあたり、大相撲人気は本物と見ました。 お相撲さんとの握手と言えば、何年か前に元栃乃花と二十山襲名の引退相撲の際に握手をさせていただいたのを思い出しました。 やわらかな肉厚という感じの記憶はないですが、力士によって違うのかも知れません。

稀勢の里は、春巡業は全休と聞いていますが、その分、夏場所で元気な姿を見せてもらいたいと思います。
 

高崎巡業場所 大盛況

 投稿者:まっつん  投稿日:2017年 4月23日(日)11時43分11秒
編集済
  こんにちは

群馬県高崎市のお墨付き新会場の高崎アリーナ、正式杮落とし催事として大相撲高崎場所が15日に開催され、満員御礼で大賑わいでした。
たまりS席をなんとか入手で、お土産の座布団と共に楽しんで参りました。せっかく奮発したのだからと、初めて朝稽古からの観戦と勇んで行ったところ、まさかまさかの朝からシャトルバスが満員御礼で乗れず。。。タクシー1メーターで、ついでに琴奨菊ファンという女子中生を乗っけて遅れる事30分、稽古はいい☆

入り口で栃煌山の握手会に紛れ込み。やわらかな、ほんとにやわらかな肉厚の右手。お相撲さんって柔らかいんだねと今更ながら♪

巡業場所は郷土力士への特別なアナウンス有り、拍手大喝采有りで、あちこちの席から<あれは○○町の○のせがれだよ>なんていう話が聞こえてきます。知り合いが沢山来てました。
私の席の右後ろには、琴錦後援会の方が。今の朝日山部屋力士の誰だったかな、3年口説いて入門させた話など思わぬ出会いがありました。
ちょっと顰蹙気味の苦笑い視線を浴びていたのが、酔っていい気持ちのひとり正代応援隊。
やたらでかい声で正代頑張れ・いいぞ正代の連呼で。こういうのもまぁたまにはね。

ちびっ子相撲では、観衆がおぉっと見張るくらいの踏ん張りといい体の中学生だったか、遠藤にくらいついて将来有望株☆もう誘いが繰るんじゃなかろうかなんて。
脚が不自由な相撲好きの子も居て、こちらも塩まきに喝采を浴び、楽しそうでした。

全体としては盛況でよかった。昨年一昨年と続いた高崎場所、来年もこの高崎アリーナで開催予定とか。前の浜川体育館の方がもう少しこじんまりしていたせいか、もっともっと郷土愛に溢れた手作り感のある地方巡業場所でしたが。
6800人は群馬県内一番の客席数らしいのと、新しい大相撲ファンが多かったという内訳かな?と分析。

横綱は鶴竜のみ参加でしたが、さすがに日馬富士は横綱土俵入りだけでもと頑張ってましたね。偉い☆
終了後、力士の皆さんのバスをお見送りする拍手の中、続いて荷物を運ぶトラックの運ちゃんにも同じくお疲れ様の拍手が鳴り止みませんでした。和やかな巡業場所で好事好日☆

http://www.takasaki-foundation.or.jp/arena/

 

Re: チケット難民ですよ

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 4月16日(日)11時52分8秒
  肩すかしさん、前売り券が買えず、残念でしたね。 当日券は、無事に購入できますように。

若乃花の近況情報をありがとうございます。 晩年、体調を崩された様子には気の毒に感じておりました。 大阪にいらっしゃるという話には、少々驚きました。
 

チケット難民ですよ

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 4月10日(月)16時32分20秒
  普段は平日に行きますので、チケットはあるだろうと午後から国技館へ行ったのですが、随分と閑散としていて、チケット完売ということを知りました。

こういうことは初めてです。朝から若貴の時以来並ぼうかと。

若乃花は大阪で介護生活と聞いてます。華やかな力士だっただけに、少し寂しいような。いずれ何かで相撲について語ってほしいですね。
 

Re: 隆の里と若乃花二代目のDVD

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 4月10日(月)00時43分42秒
  私も見てみました。 若乃花二代目と栃赤城の対戦は、若乃花二代目が26連勝を決めた一番で、その後若乃花は4連敗。 取組の後、若乃花が首を捻っていましたが、トリッキーな取り口をされて、調子が狂ってしまったのかも知れませんね。

春場所の優勝争いは、この二人の弟子の対戦という構図だったのですね。 全く気づきませんでした。 元若乃花さんは今はどうされているのでしょうか。

夏場所の前売り券は即完売したようですね。 稀勢の里の怪我の回復状況が気がかりですが、何とか元気に土俵に上がってきてもらいたいものです。
 

(無題)

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 4月 4日(火)00時14分36秒
  隆の里と若乃花二代目のDVD見ました。

栃赤城も両者の対戦相手として、いい味を出してました。

そして先日の春場所、二人の弟子が名勝負。照ノ富士は途中から旭富士が師匠ですが。

千秋楽あの相撲を見に行った方にどんな様子か聞きますと、館内みんな座布団など投げるの忘れ両手挙げて泣いていたそうです。元力士の方々も初めて相撲見て感動して泣いたという声も。

相撲人気はしばらく続きそうです。
 

一転伝説

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 3月29日(水)12時22分25秒
  私も本割り勝つなら、相撲なるなら舞ちゃん説しかないと。

当日仕事で6時前に帰宅、照の富士楽勝だなと思ってましたが、子供達が決定戦というのでどんな手使ったのかと、初めの待ったが無ければ、負けてたでしょう。

決定戦は見えない力が働いたということですが、隆の里、北の湖、ついでに栃赤城まで乗り移ったらさすがに勝てませんよ。

こういう場合ザブトンが舞うのが定番ですが、熱狂的な大阪のお客さんが投げ忘れるほど光景だったのですね。

土地湊さん、そのうち本かnumberに記事書きましょう!

大阪といえば籠池。息子さん元力士で10年ほど前、新弟子成り済ましサギの伝説を残していたのですね。
 

Re: 一転伝説に

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 3月29日(水)07時01分45秒
  土地湊さん、やはりすごい文才ですね。 当日の情景をイメージも含めて楽しく思い起こすことができました。 私もすべての映像を見ていた訳ではありませんが、特に舞の海さんの表情あたりは、その通りだなぁと感じました。

優勝決定戦での稀勢の里の策は、私には思い付きませんでしたが、名無しさんの投稿も拝見して、土俵際にかけていたあたりは、栃赤城に通じるところがあるなという印象です。 ただ、守りの相撲が多くなると、年齢とともに怪我のリスクが高まりますので、気を付けてもらいたいものですね。

宇良の表情は、自分が勝ったと思っている顔でしたね。 その後のインタビューではとぼけたような感じでしたが。

1年前に右肩に大怪我をされていたとのこと、寒い時期は古傷の痛みがあったりしたのではないかと思います。 まだ冷え込む日もありますので、気を付けてお過ごしください。
 

(無題)

 投稿者:名無し  投稿日:2017年 3月29日(水)00時21分7秒
  稀勢の里は栃赤城もそうですが、相撲の土俵際にこだわりがあるみたいに感じますね。相手に相撲を前半から中盤とらせて、ギリギリで勝つハラハラ感こそが観てる側も面白い。そこまで意識してるとは思いませんが。栃赤城は技能力士なのに相撲内容のせいで技能賞をもらえませんでしたが、逆転のエンターテイナーでした。稀勢の里もそのスタイルで長く勤めて盛り上げてほしい。  

レンタル掲示板
/202