teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


さやま

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 2月24日(金)20時34分8秒
  土地湊さん情報有難うございます。ご存命なら90才くらいなのですね。  
 

ちゃんこ佐山

 投稿者:土地湊  投稿日:2017年 2月22日(水)23時23分51秒
  元十両でわんぱく相撲の国技館本大会に向けた予選に尽力してた人だと思います。
噂で、ご主人は亡くなったと聞いてます。が、お店は営業してます。おかみさんが、ちゃんこの解説をしてくれるそうです。
縁が無くいったことはありません。
 

東京マラソン

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 2月20日(月)16時19分59秒
編集済
  やっとマラソン開催中の仕事の道路状況が馴れたのに、21時まで所々で封鎖とはやりにくい。都内の相撲部屋めぐりでも42.195になりそうですが。

私の元力士の友人が横須賀で相撲教室を立ち上げました。横須賀にさやまというちゃんこ店があるらしく夏場の大会期間だけ相撲指導をしているそうですが、どんなに方でしょうか?挨拶に行きたいと申してます。

最近の相撲ブームに乗って、そろそろ沼田市でも栃赤城の展示会でもと思うのですが?
 

Re: 東京マラソン2017

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 2月20日(月)00時07分50秒
  次の日曜日が東京マラソンなのですね。 ご想像のとおり、大相撲人気にあやかってのものなのでしょうか。 中継中に何か説明があるかも知れませんね。 楽しみにしています。

肩すかしさんの気にされている夏場所のチケットの売れ方はどうなるのでしょうか。 春場所の稀勢の里の活躍や盛り上がり状況で、春場所に続いてすぐに完売ということもありそうな気がしています。
 

東京マラソン2017

 投稿者:土地湊  投稿日:2017年 2月19日(日)10時01分28秒
  新聞見てたらマラソンコースに両国界隈が有りました。『あれ?両国なんか通ってたか』と思ってよく見たら、コース変更と。
これ、近頃の相撲人気と関係あるんでしょうかね。
以前からのコースにはなかった気がしたもので。
 

陸奥北海

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 2月13日(月)16時17分43秒
編集済
  陸奥嵐の陸奥に北海道を合わせての語呂のいい並びの四股名ですが、青森県北海道みたいな凄い四股名ですね。

栃赤城と稀勢の里の繋ぐ貴重な力士だったのですね。

大阪場所もチケットはすぐに完売とは、これまた凄い。夏場所のチケットの心配が、盛り上がるのはいいですが、チケット入手の手間を考えると。

白鵬に弟子入りした金沢学院大の中村、遠藤似の小兵で人気が出そうです。

成績を厳しくすればいい横綱になるのとは違いますし、11勝の優勝を二場所連続でもお役所仕事の処理みたいで。稀勢の里といういい前例ができればと思います。
 

Re: お久しぶりです

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 2月13日(月)01時35分59秒
編集済
  おーすかさん、お久しぶりです。 間垣親方と同い年だったのですね。 間垣親方の訃報は、他の人以上にショックに思われたことでしょう。

年の差のある力士の対戦について検索してみると、陸奥北海さんが栃赤城さんと稀勢の里と対戦したことがあるとの投稿が確認できました。 現佐渡ケ嶽親方が、栃赤城さんと同じ昭和20年代生まれの玉龍と稀勢の里の両者と対戦している話もありました。 長く現役を続けていると、このような巡り合わせがあるものですね。

稀勢の里の横綱昇進、双羽黒のときとは優勝を決めている点が大きく違いますかね。 また、稀勢の里は大関昇進の時も星数的には甘かったような気がしますが、その後も順調でしたし、おおーすかさんの仰るとおりストイックな感じなので、大丈夫でしょう。
 

お久しぶりです

 投稿者:おーすか  投稿日:2017年 2月12日(日)19時22分1秒
  かなり久々の書き込みになります。お久しぶりです。
大相撲では稀勢の里の横綱昇進で盛り上がっていますが、「2ちゃんねる」掲示板の書き込み(100%信用はできませんが)によると稀勢の里は萩原の四股名で取っていた時代に陸奥北海との対戦があったようです。
現世話人に陸奥北海さんといえば、栃赤城さんとも対戦のある力士です。そういえば以前本場所の時に仕事中に陸奥北海さんに栃赤城さんのことを伺ったような記憶があります。
輪湖時代の名脇役の栃赤城さんと対戦経験のある陸奥北海さんが新横綱とも対戦してるとは不思議な感じです。

元時天空の間垣親方の訃報はショックでした。現役時代から同い年で応援していたし、病気で引退後も元気そうに親方をされてたので、こんなすぐに亡くなるとは思ってませんでした。

>しかし12勝14勝での昇進は平成の他の横綱に比べ明らかに甘い昇進。

この星取はあの双羽黒を思い出しますね。でも稀勢の里は今の力士の中で最もストイックな感じなので心配しなくていいかなとは思ってます。

 

Re: 曲者

 投稿者:pakusan  投稿日:2017年 2月 2日(木)00時21分48秒
  時天空の訃報には驚きました。 少し前まで解説にも出られていた印象があります。 ご冥福をお祈りいたします。

足技で魅せる曲者は、最近、思いつきませんね(老化現象かも!?)。 昔から順に並べて行くと、どれくらいの力士が挙がってくるのでしょうか。 増位山、舞の海、三代目若乃花・・・。

若の里の即席取材情報、ありがとうございます。 なかなか冷静な判断をされているような気がしました。 年齢はさておき、北の湖のような横綱になるのか、大乃国のような横綱になるのかの分岐点に位置しているのかなぁと一ファンとして見ています。
 

曲者

 投稿者:肩すかし  投稿日:2017年 2月 1日(水)14時34分5秒
  柔道出身で曲者と言われた足技のスペシャリスト時天空が若くして、栃赤城とは共通点が多い力士でした。

稀勢の里の連日の報道は若貴全盛を思い出します。本当に見栄えのいい横綱です。

先日、玉飛鳥の断髪式に出席し、後ろの席が若の里。記者に捕まり即席取材を盗み聞き、「横綱昇進と優勝には涙が出ました。しかし12勝14勝での昇進は平成の他の横綱に比べ明らかに甘い昇進。それだけに春場所は優勝してほしいが、今のままの稽古では横綱としては勝てない、周りは恐れ多く言えないが、私は心の鬼にして、永く頑張ってほしいという愛情の裏返しで助言をしていきたい。」と熱く語ってました。

あれだけ避難された隆の里イズムも結果オーライで見直されていますね。

 

レンタル掲示板
/200