teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アフリカ人か?

 投稿者:岩井  投稿日:2018年 4月19日(木)10時10分18秒
返信・引用
  一昨日起きたら鼻水がとまらない。

今までで最悪の症状。

しかも、昨日は浦安のシンデレラ城のすぐ裏手で雨の中ずぶ濡れになっていた。

俺のトラックが今週修理なんで、代車だからカッパも無いし着替えもない。手袋と着ていた服は絞ると「ジャー」て水が出る始末。

そう。風邪引いたのだ。

喉も痛いし
耳や鼻、口の中まで痒いが、鼻水が尋常じゃなく、BOXティッシュペーパーが、あっと言う間に終わる。

十何年間、風邪引いていないから薬も良く効く。

鼻水直ぐに止まった。
薬ってスゲーな。

 
 

Re: 良い買い物じゃん。

 投稿者:小田原  投稿日:2018年 4月18日(水)20時58分56秒
返信・引用
  岩井さんへのお返事です。

> たかし、良い時計買ったなー。
>
> オメガ・スピードマスター。クロノグラフだな。

クロノメーター認定である。
オメガ好き(キムタクとか)から見れば「安物じゃん」なんだけど、オレには高い買い物だった。

> 分厚いから、「時計着けてます!」ってなるんだな。

なるな。
重さにもだんだん慣れてきた。

> おれのボーム&メルシーは電池式だから、極限に薄い。
> ただ電池交換は、そこらでは出来ない形状で毎回東京に郵送し、1回3万位かかる。

ランニングコストたけー。
 

今頃家に居るはずだったのに・・

 投稿者:小田原  投稿日:2018年 4月18日(水)20時45分31秒
返信・引用
  14時から横浜で、長くても2時間の打ち合わせで帰る予定だったのに、
19時から赤坂で急遽打ち合わせになり(って、自分で要求したんだが)、まだ東京駅だったりする・・
 

良い買い物じゃん。

 投稿者:岩井  投稿日:2018年 4月18日(水)17時27分17秒
返信・引用
  たかし、良い時計買ったなー。

オメガ・スピードマスター。クロノグラフだな。ロレックスとオメガは、オイスターケース「1つの金属の鋼から削り出され、裏蓋、ベゼル(時計の文字盤の回りにある丸い輪っか)、リューズ(時計の文字盤の側面にあるツマミで時間を合わせたりする。)で構成され気密性が高いので耐圧性に優れている。」は分厚いから、「時計着けてます!」ってなるんだな。

おれのボーム&メルシーは電池式だから、極限に薄い。クロノグラフだが月齢も判る。(海釣りで満潮や干潮、月の満ち欠けも判る。

ただ電池交換は、そこらでは出来ない形状で毎回東京に郵送し、1回3万位かかる。

手放すとき(人に譲るか、質屋出すか)は、有名ブランドが良いからな。
 

心配ないさ~。

 投稿者:岩井  投稿日:2018年 4月18日(水)05時13分55秒
返信・引用
  何?えいいち、ガンだってか?

たかしが言うとおり、「病は気から」だ。

確かに医者に「ガン」て言われればビビるわな。

でも、極々初期何だろ?じゃなきゃ医者も直接本人に言わないだろうし。

病院に行ったあと、家族が急に、よそよそしく優しくなった訳じゃ無いだろ?

早目の対処だな。頑張れ。
 

柏崎「BOOKs よつ葉」

 投稿者:小田原  投稿日:2018年 4月17日(火)21時13分1秒
返信・引用
  前は「ほんらだけ」という古本屋であった。

今日は長岡だったので帰りに寄った。
あらま、閉店セールと貼り紙が。
おーい、閉店しちゃうのかよ。貴重な古本屋だったのに・・
スタンプあと1個で500円の割引券がもらえる状態であった。
(1,000円分買うとスタンプ1個。15個で500円の割引券。ということは、ここで14,000円以上買ったのだな)。
店員に

オレ「あとスタンプ1個だから、1,500円分以上買ったら500円割引してくれる?」
店員「・・スタンプカード、3月末で終わってるんですよ」

ガーン・・シクシク。
ほんらだけのときもそうだった・・

しかーし。
閉店セールで全品50%OFF!
1,000円で普段の2倍の本が買えた。ラッキー。
 

Re: 「小説 君の名は。」

 投稿者:小田原  投稿日:2018年 4月17日(火)20時58分53秒
返信・引用 編集済
  岩井さんへのお返事です。

> 「君の名は」「真知子」と言って年がばれ。

おーい、やまだくーん、
誰が詠んだか知らんが、座布団3枚あげてくれ~

元々の「君の名は」は、時を超えた恋愛物語であったが、
見方を変えるとドロドロの三角関係の物語でもあった。
 

Re: 「小説 君の名は。」

 投稿者:岩井  投稿日:2018年 4月17日(火)09時00分44秒
返信・引用
  小田原さんへのお返事です。


> 大昔の「君の名は」とは全く違うのね。


年配の人が読んだ句で、

「君の名は」「真知子」と言って年がばれ。

ってのがあったな。

岸恵子と佐田啓二(中井貴一の父)だったようだ。
 

「君の名は」方言バージョン

 投稿者:小田原  投稿日:2018年 4月17日(火)07時56分59秒
返信・引用
  https://matome.naver.jp/odai/2147222351515123601

なんか翻訳間違ってるような・・
大半が「君、だれ?」の方言では。


「おめさん、だっら。」新潟弁(燕三条地区)ver.

上越ではまあ言わないが、燕三条あたりだと言うなぁ、確かに。
 

「な、だだば。」

 投稿者:岩井  投稿日:2018年 4月17日(火)07時40分42秒
返信・引用
  津軽弁で「君の名は」だ。  

レンタル掲示板
/592