teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


所在地

 投稿者:Double Eagle @kachinet  投稿日:2014年 9月20日(土)19時24分42秒
  葛飾区立石8-36-6 となっていますが
葛飾区東立石4丁目38-2 でしょう?

下の書き込み酷いことになってますよ。
ホームページを管理する人が居ないのかな?

http://kachinet.jp/profile/?key=14486

 
 

(o^^o)年上限定で

 投稿者:(ω//ナオメール  投稿日:2010年 2月16日(火)14時53分43秒
  年上限定で興味ある人だけ~
自撮り送ります。
kira.kira-hoshi7@ezweb.ne.jp
メッセージメールよろしくデス待ってます。
 

初めまして

 投稿者:s.oメール  投稿日:2009年11月27日(金)11時59分1秒
  こんにちは。ハンドルネームS.Oです。
最近いろんな出会いが会って、いいのですが、実は私自身も障害者なので、お金には厳しく、それでも自炊してインスタントでも美味しい物を食べています。
具体的には、資料等は、まだ無いようなので、ここにカキコしました。
今後とも、よろしくお願いします。
ここのNPO法人は、テレビで知りました。(NHK)
では。
(^o^)丿
 

恋愛の悩み生活の情報ゴールドラッシュ

 投稿者:emiko  投稿日:2009年 2月15日(日)01時27分10秒
  世の中にはいい加減な情報が飛び回っています。少しでも皆様の役に立てばと思います
私のサイトは恋愛の情報・生活の情報・裏技情報など扱う情報サイトです中身は全て確認済み、いい加減な情報は一切扱っておりません。また情報商材は高額なイメージですが格安で納得の行くものを提供しています。http://shop.goldrush2008.jp/
 

生きているから困窮ではないと

 投稿者:有馬 泉メール  投稿日:2008年 8月24日(日)13時29分6秒
   東京地裁=生きているから困窮ではないと=判決
生存権裁判 (東京)
東京高裁で勝利をめざす葛飾のつどい
 日時 2008年 9 月 12 日 (金)夜7時00分~

 会場 葛飾区勤労福祉会館 大会議室
        東京都葛飾区立石3-12-1
       京成立石駅下車 徒歩10分

報告 原告代理人 黒岩哲彦 弁護士 (北千住法律事務所)
    支援する会  公文昭夫 代表世話人

≪主催≫ 生存権裁判を支援する葛飾連絡会
 葛飾社会保障推進協議会、葛飾区労働組合総連合、新婦人の会葛飾支部、健和会四ツ木診療所、東部合同社労士事務所、葛飾生活と健康を守る会。
 連絡先 葛飾生活と健康を守る会 03-3696-8775
    〒124-0012 東京都葛飾区立石8-36-6
 

2007年12月生活保護削減NO

 投稿者:有馬 泉メール  投稿日:2007年12月 6日(木)13時56分25秒
   生活保護費の見直しを議論していた厚生労働省の検討会議が、2007年11月30日、「生活扶助基準」の引き下げを容認する内容の報告書を厚生労働大臣に提出した。厚労省は来年四月実施を目ざす予算編成を開始した。
 昨年3月に70歳以上の老齢加算を廃止し、今年4月からは15歳以下の子どもを抱える母子加算の縮小一廃止を実施した。全国で100名を超える高齢者が提訴して、いま、裁判中である。原告が言う「最低限度の文化的生活を保障した憲法25条違反である」との検証がなされない今日、全国民に影響を及ぽす生活保護基準の切り下げは性急に手をつけるものではない。
 厚労省の資料では、1999年と2004年の比較で、消費支出の平均は1.1倍だが、低所得世帯は逆に2割下がっている。格差が広がっている今日、低所得層と生活保護基準を比へるだけで正しい回答が出せるのだろうか。今でさえ、生活保護者は、食事や入浴を少なくし、衣類は買わない、葬儀などの付合いはできないという実態をどう見ているのだろうか。
 また、生活保護基準を基礎にして、就学援助、国民健康保険料、住民税の減免等あらゆる制度の活用に影響してくる。働く者の最低賃金もそうである。
 

憲法記念日

 投稿者:みなみ  投稿日:2007年 5月 3日(木)15時38分48秒
  子供のころ生活保護世帯でした。それがなければ今頃生きていません。憲法25条によって守られた命だと思います。生活保護も厳しい制度なりつつあります。憲法の精神で発展していってほしいものだとおもいます。胸をはって生きていけるようにこれからも精進します生活と健康を守る会の発展をお祈りしています  

助かりました

 投稿者:手塚メール  投稿日:2007年 1月 1日(月)21時30分47秒
  初めまして。手塚と申します。
私は家庭の事情で母親も現在行方がわからず、家も無くし、最近では外での生活を余儀なくされていました。

このままではいけないと思い、以前ネットカフェで「生活相談」との検索をかけた際、葛飾区の生活と健康を守る会がHITし、相談に伺った所、その時事務所にいらした佐久間さんに、これからどうすれば良いのか等の知恵を授けて頂きました。

お陰で相談する前まで死のうと思っていた気も失せ、今では一筋の光を求めて生きていきたいと思うようになりました。

今は元日で区役所、市役所もやっていませんが、4日までなんとか耐え、区役所、市役所に最善の方法を尽くしてもらうように自分でも努力していこうと思っています。

佐久間さん、ならびに生活と健康を守る会の皆さん。
本当に助かりました。ありがとうございました。感謝しています。
 

守る会の掲示板は民商よりも先輩です。

 投稿者:仙波 稔メール  投稿日:2005年 2月16日(水)15時59分9秒
  葛飾民商も掲示板を開設しました。このシステムと同じです。掲示板では、守る会のほうが何ヶ月も早く、いわば民商の先輩に当たるのですが、投稿が余りにも少ないようですので、私も時々投稿することにします。皆様方宜しくお願いします。

さて私は葛飾民商では、経営対策部に所属し、特に多重債務解決の相談の場であるしょうぶ道場の責任者をしています。しょうぶ道場は、商工自営業者が商売の資金繰りからやむを得ず高利のサラ金、商工ローン、街金、ヤミ金などから借入れ、ついに苦境に立たされた場合に、そこから脱却するたたかいを指南、援助する場です。生きる力を再生する場です。

守る会でもこの分野の相談が増えているかもしれません。この種の相談は深刻でも難しくしないで素早く相談に乗り、具体的な解決の方法を探り、行動に移すことが大事です。民商ではこの相談活動を始めて足掛け5年になります。道場を経て逞しくなって商売の再建、民商の幹部として活躍している方も生まれています。関心のある方は、民商でどんな風に行っているか見学においでください。2月は18日(金)7時30分~開催です。

葛飾民商の連絡先:TEL 03-3691-8151
 

たまに、のぞいておりますが

 投稿者:山さん  投稿日:2004年 4月16日(金)18時08分52秒
  はじめまして、たまに、のぞきに立ち寄らせて、いただいて、おりますが、書き込みが、増えていないのは、不適切な内容が、含まれたものが、あるせいなのか、みな、遠慮しているのか、私自身、何をどう書き込めば良いのかと、ずっと思案しておりもしたが、全生連に、直接関係の無い内容でも、ひょっとすると、白内障眼内レンズの運動のような、要求が、掘り出されるかも知れないと、参加してみました。
次回、どなたかの書き込みが、あれば、「あぁ、つながってるなぁ」なんて、感じるでしょうねぇ。おそまつさまでした、じゃあ、また。いつか。
山さんでした。
 

レンタル掲示板
/2