teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


東海大対帝京大

 投稿者:aki  投稿日:2015年 7月19日(日)20時35分9秒
返信・引用
  帝京対東海のオープン戦。
やはりトップ校同士の対決はスピード・フィットネス
・スキル全てにおいてレベルの高さを感じました。
今回は特に東海大学の大健闘により、前回の対戦より
競った戦いで見応えある内容でした。
この東海大と流経大、そして
サウマキのいる大東大戦はかなりシビアな戦いを強いられること必定と、この対戦を見て思い知らされた次第です。
この3校と専修大の対戦は大方の予想は『専修がボコボコに
やられる』という状態でしょうが、夏合宿でそれを覆す展開に出来るようなレベルまで上げて頂きたいところです。
 
 

Re: 中央大学首脳陣の反応

 投稿者:SO1X29  投稿日:2015年 7月 8日(水)00時14分59秒
返信・引用 編集済
  akiさんへのお返事です。

> 先日の中央大学戦での中央大学の監督・コーチ・主将のコメントが出ています。
>
> http://curfc.jp/blog_my_top/blog_id=4

このコメントは昨日見ました。正直な本心であろうと思います。逆に専修が関東のオープン戦でAチームが負けた時の感覚なのでしょう。専修もそれで気持ちの部分も修正されたところもあるでしょうから中央もしっかり秋には修正して手強いことは間違いありませんので、この勝利を過信せず、夏合宿までのいい自信にしてリセットし、秋の公式戦に向けて準備してくれると思います。村田監督のインタビューにもありましたが、初戦の大東戦、(その後の法政、拓大、山学)当たりは勝利を当然狙いに行き、中央戦も勝利の可能性があることは今回感じられたので夏合宿でいい準備をしてくれると思います。何とか全部勝ちに行った上で3勝出来れば5位には食い込めるかと。
 

中央大学首脳陣の反応

 投稿者:aki  投稿日:2015年 7月 7日(火)18時09分36秒
返信・引用
  先日の中央大学戦での中央大学の監督・コーチ・主将のコメントが出ています。

http://curfc.jp/blog_my_top/blog_id=4
 

Re: 中央大戦勝利!

 投稿者:SO1X29  投稿日:2015年 7月 6日(月)10時05分31秒
返信・引用
  akiさんへのお返事です。

雨もそんなに降らず、多くのファンが駆けつけた中、オープン戦とは思えない粘り強いディフェンスでした。
相手のAチーム云々はありますが、いい自信になる勝利!でした。過信することなく合宿でまた力を蓄えて秋の公式戦に望んで貰いたいです。村田監督のインタビューにもありましたが大学選手権の5位目指して頑張れ専修!
あと、個別で黒のポロシャツを頼みましたが格好いいだけでなくおまけが入ってました。OBの方ありがとうございました!
 

中央大学 オープン戦

 投稿者:管理人  投稿日:2015年 7月 5日(日)23時56分24秒
返信・引用
      [前半]     [後半]     [合計]
専修大A  0       19(3T2G)   19
中央大A  0        7(1T1G)    7

①小俣勇也4、②中野勝太2、③古屋篤史3、④笹山大4、⑤南都陸央3
⑥吉國貴一2、⑦松土治樹2、⑧徳田隆之介2、⑨古川浩太郎3、⑩工藤朗仁3
⑪池田大芽2、⑫太田涼介4、⑬山崎翔3、⑭水野佑亮2、⑮田辺雅文3
(リザーブ)梶原瑛2、松岡遼太2、門真平4、殿元政仁1、中島陸斗2
      小田生樹2、上田龍之介3、前川和綺4、奥田一哉3、吉田泰貴4

前半はキックオフから双方の厳しいディフェンスで一進一退の攻防が続く。
専修大は中央大の早いディフェンスと反則でペースを掴めず苦戦する。
専修大のディフェンスもしつこく諦めないタックルをきめ、前半は0-0で終わる。
後半に入り、専修大は1分に相手反則から早いリスタートでアタックし先制トライ。
6分には得意のフレンチスタイルであるワイドなアタックで連続トライを奪う。
18分に中央大の連続攻撃でディフェンスの甘くなったところをつかれトライを取られる。
38分には田辺選手のキックパスを水野選手が受けトライを追加し勝利する。
オープン戦とは思えないような重ぐるしく緊迫したゲームでした。
今日は安定したスクラムから様々なアタックを展開しました。一部校のFWとどう渡り
合えるか心配していましたが、東海大戦につづき中央大戦でも五分以上に組めました。
中央大スクラムを圧倒する場面もありました。
春の中盤からレギュラーの両LOを欠くスクラムでしたが本当に良く戦いました。
また今日の最大の勝因だった「諦めないしつこいディフェンス」ですが、かなり
良くなってきました。春先は度々縦にスカーンと抜かれる場面がありましたが、
これもかなり改善されました。モールディフェンスも良くなりました。
先週の東海大戦につづき今日の中央大戦も貴重な経験になったと思います。
ケガ人が復帰する夏合宿以降にどんな進化をするか、本当に楽しみなチームと
なりました。

      [前半]     [後半]     [合計](15分ハーフ)
専修大1年  21(3T3G)   28(4T4G)   49
専修大OB   0        7(1T1G)    7

①平井壯明3、②中谷駿1、③並木淳1、④小野悠太1、⑤坂本洋道1
⑥赤羽大地2、⑦仁科瑞規2、⑧石川恵韻1、⑨高橋昂平1、⑩石原武1
⑪木元慎也1、⑫光吉謙太郎1、⑬井上拓海1、⑭砂子裕哉1、⑮松浦祐太1
(リザーブ)兒玉滉貴2、辻元亮3、佐藤悠2、高埜秀之2、野口宜裕1  
 

中央大戦勝利!

 投稿者:aki  投稿日:2015年 7月 5日(日)21時37分0秒
返信・引用
  今日の勝利は専修大学にとって自信に繋がるものだと思います。
皆さんの仰るとおり中央大学がベストメンバーだったかどうかは中央大学の監督に聞いてみないとわかりません。
春季大会を通しても中央大学はメンバーを色々変えてきていました。
専修も西村選手、見學選手を怪我で欠いている状態です。
今回のメンバーがどうであれ1部常連校に勝利したのは事実ですので
秋に向け期待感を持たせてもらいました。
専修大学は日々進化している発展途上のチームだと村田監督も言っています。
2・3年が主力のチームです。
今日の勝利で一喜一憂している選手は一人もいないはず。
春の全試合を通して通用する点、足りない点を把握出来たと思います。
これを秋に向け大きな糧としてくれる筈です。
専修大学も秋には春と違ったメンバーが主力として台頭してきているかもしれませんし、
そうでなければいけないと思います。
 

Re: (無題)

 投稿者:緑の旋風  投稿日:2015年 7月 5日(日)18時35分16秒
返信・引用
  専大最高さんへのお返事です。

> 中央さんはAチームと表記すべき
> じゃないだろ、と思いました。
> 一年生10人くらい出たよね。
>
> 現状、中央のリザーブと互角、一年生
> より上といったところでしょうか。

中央大で前半に先発したのは春季大会に出た選手が
リザーブを含め13名なのでAと呼んでいいでしょう。
後半の入れ替えた選手は1年とはいえBですよ。
中央大は選手層が我が専修大よりうすいので致し方ないですね。
まあ、結論は秋に出しましょうということですね。
しかし、勝ったことは大きいですね。特に苦手なモール攻撃で
1本も取られなかったし、スクラムは互角以上だったのは収穫
でした。また、選手を入れ替える前にフレンチアタック
で1本トライ取れたのは自信になった筈です。これで春の締め
くくりが勝利で飾れました。夏合宿の慶應義塾大戦にいいラグビー
を見せて秋に本番に臨めそうです。
 

(無題)

 投稿者:専大最高  投稿日:2015年 7月 5日(日)15時09分48秒
返信・引用
  中央さんはAチームと表記すべき
じゃないだろ、と思いました。
一年生10人くらい出たよね。

現状、中央のリザーブと互角、一年生
より上といったところでしょうか。
 

中央大学戦

 投稿者:専大ファン  投稿日:2015年 7月 5日(日)12時56分4秒
返信・引用
  中央のメンバー見ると、主力ではなく山下君や鎌野君・伊藤君といった怪我上がりの選手と新人及びAでもリザーブの選手が多い。この位のメンバー相手なら勝たなければいけない。
頑張れ専大!
 

Re: サポーターズTシャツ販売

 投稿者:aki  投稿日:2015年 7月 4日(土)13時17分27秒
返信・引用
  > No.5197[元記事へ]

有翼獅子さんへのお返事です。

気になさらないで下さい。
Tシャツ販売を気にされる程の
母校愛にリスペクト致します。

タイミングが格上の東海大戦の直前という
専修ラグビーにとって大事な時期でしたので
生意気なコメントを入れてしまいました。
こちらこそ失礼致しました。

春季も明日の中央大戦で最後ですが
キックオフの時間が予報では大雨になっているので
戦う選手の為にも「てるてる坊主」を心の中に飾ります。

 

/253