teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 元住吉さんの名文の後で、恐縮ですが…

 投稿者:若手OB?  投稿日:2014年 7月28日(月)19時12分54秒
返信・引用
  > No.4527[元記事へ]

E01体育会他部さんへのお返事です。

> 願望です…あくまで個人的なものです。
>
>
> 奥田選手が、フランカーにコンバートされAチームに出ること!
>
>
>
> 勿体ない気がするんです

残念ですが、DFできない選手はなかなかAで出場するのは難しいでしょうね。
 

元住吉さんの名文の後で、恐縮ですが…

 投稿者:E01体育会他部  投稿日:2014年 7月21日(月)20時35分36秒
返信・引用
  願望です…あくまで個人的なものです。


奥田選手が、フランカーにコンバートされAチームに出ること!



勿体ない気がするんです
 

求道者

 投稿者:元住吉  投稿日:2014年 7月16日(水)19時33分45秒
返信・引用
   村田監督のブログを興味深く拝見している。最近の記事に、日大OBの訃が紹介されていた。戸嶋英夫さん。伝説のタックラーであるというよりも、ラグビーに取り組む姿勢のストイックさに胸を打たれる、求道者然とした、実に記憶に残る選手だった。四六時中プレーのことを考えているような選手だった。余暇の過ごし方を聞かれ、喫茶店などに入ったりしたらラグビーが弱くなってしまう。と答えたとか。東芝府中時代の試合を観戦したが、試合での気迫ある姿に感動したことを覚えている。合掌。
 専修の古き強き時代の面影に浸ることをよしとしない向きも多いことから、説教じみたことは言うまい。しかし、これから鍛えに鍛える季節を迎える選手たちが、先人の取り組みに関心を持つことは決してマイナスではないことを理解して欲しい。村田監督のプレーは実に野心的なものだった。どうかその教えを糧にして、来るシーズンにおいて、みなぎる躍動感を示してほしい。期待している。

 

関東学院戦 他の動画

 投稿者:専大ファン  投稿日:2014年 7月 8日(火)14時55分45秒
返信・引用
  http://www.youtube.com/watch?v=OCw_hRLo3MU
関東学院 VS 専修大学
関東学院 VS 拓殖大学
一部に向けての最大のライバル同志の春のオープン戦の動画が上記youtube
に投稿されています。他大学の戦力が参考になると思います。
 

(無題)

 投稿者:緑人  投稿日:2014年 7月 1日(火)20時54分7秒
返信・引用
  関東学院は拓大に勝ってますけど、やはり拓大が強敵なんでしょうか。
 

Re: 専修ラグビー

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 6月30日(月)20時28分23秒
返信・引用
  小田原本町さんへのお返事です。

期待の持てるシーズンになってほしいですね。
今季はアタックに入った時のキレ味鋭いパスワーク
など明らかに進化している部分があります。
残る課題をどう修正できるかで今シーズンが占える
と思います。
少なくとも、ここ数シーズンでは一番期待が持てる
年になると思います。
 

専修ラグビー

 投稿者:小田原本町  投稿日:2014年 6月30日(月)13時41分52秒
返信・引用
  管理人さん、ありがとうございました、オープン戦などから今年は例年と違い期待のもてるシーズンのような気がするのですが、如何でしょうか?選手諸君も自信を持ち始めたのでは?今年は 快進撃を期待したい!  

法政大学オープン戦

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 6月29日(日)00時05分16秒
返信・引用 編集済
      [前半]     [後半]     [合計]
専修大A  3(1PG)    14(2T2G)   17
法政大B 12(2T1G)    5(1T)    17

①小俣勇也3、②見學啓樹2、③門真平3、④杉原壮一郎3、⑤新本亘4
⑥棚谷慎太朗4、⑦小林大輔4、⑧政本京助4、⑨古川浩太郎2、⑩北田光司4
⑪栗本昌俊4、⑫太田涼介3、⑬山崎翔2、⑭釜谷雄一4、⑮棚橋宗一郎4
(リザーブ)梶原瑛1、吉國貴一1、古屋篤史2、南都陸央2、田辺雅文2
      工藤朗仁2、池田大芽1、浅利拳史郎3

試合開始と共に大雨が降り出す最悪のコンディションの中、いきなり法政大に
モールを20mほど押されアッサリと先制トライを奪われる。
10分後にもラインアウトからモールで攻め込まれ2本目のトライを取られる。
前半終了 専修大 3-12 法政大
後半の8分にまたもやモールでトライを取られる。 専修大 3-17 法政大
13分に専修大はラックから素晴らしい繋ぎを見せ⑪栗本選手がトライG成功 10-17
37分には⑪栗本選手が素晴らしいスピードで走りきりトライG成功 17-17
今季の課題の一つであるモールディフェンスが今日も機能せず、取られたトライ全てを
モールで奪われてしまった。特に先制トライはモールを組まれるとアッという間に20mを
押し切られ簡単に取られてしまった。
今日は全体的なディフェンスは機能していただけにモールでの3本は残念だった。
前半のもたついた内容から、後半は専修大のテンポが良くなり優勢な内容となった。
今日のヒーローは⑪栗本昌俊選手です。自慢の走力を生かし2トライ。前半の鬱憤を晴らす
ような積極的な走りを見せてくれました。走りきれるWTBとして期待大です。
そして南都陸央選手や田辺雅文選手、棚橋宗一郎選手も活躍して同点に追いつきました。
今季のBKを中心としたスピードある鋭いアタックは今日も健在で大きなゲインをみせて
いました。
今日で春のオープン戦は終わりましたが、鋭さを増してきたアタックやディフェンスの
進化などの評価できる点、スクラムやモールディフェンスの課題の修正などを踏まえ
今後に期待できるチームに成長してきたと思います。
夏合宿を経てどこまで「進化」できるか楽しみです。
拓殖大学が頭一つ抜けた実力を持っているようなので、関東学院大にキッチリ勝利して
拓殖大と覇権を争えるよう願っています。


    [前半]     [後半]     [合計]
専修大B 10(1T1G1PG)  11(1T2PG)   21
法政大C 12(2T1G)    5(1T)    17

①梶原瑛1、②吉國貴一1、③古屋篤史2、④南都陸央2、⑤西村龍馬1
⑥徳田隆之介1、⑦浅利拳史郎3、⑧種田宙至1、⑨水野佑亮1、⑩工藤朗仁2
⑪上田龍之介2、⑫植田直人3、⑬吉田泰貴3、⑭奥田一哉2、⑮池田大芽1
(リザーブ)兒玉滉貴1、山田樹4、斎藤大輔3、笹山大3、吉川広竜4、小田生樹1
      中嶋貴史4、中村啓人4、谷口貴郁4、申永太4、松永勇基2  
 

Re: 昭和56年 秋

 投稿者:J53  投稿日:2014年 6月23日(月)09時10分11秒
返信・引用
  > No.4506[元記事へ]

E55さんへのお返事です。

専修が1部で強かった時期を同じ学生として応援された年代だと
思います。
古い話で申し訳ないですが、S53年秋は交流戦で早稲田に大勝した事もありました。
(この試合、秩父宮で実際見ました。)
当時から言えば、専修だけが弱体してます。
なぜここまで弱体したのか!ほんと大学当局の責任は重い!

秋は必ず1部復帰して下さい!!
 

Re: 流通経済大学オープン戦

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 6月22日(日)07時46分47秒
返信・引用
  管理人さんへのお返事です。

先週の東海大学戦の勝利が生かされていないように
思いました。
BKのアタックでのキレと精度やFWの頑張りが東海大
戦のほうが忠実に出来ていました。
これはディフェンスも同じで不満が残りました。
東海大学戦で手応えを掴み期待が大きかっただけに
残念な内容でした。
春のオープン戦の最終戦となる法政大学戦は、今季
目指しているラグビーを表現できるよう頑張ってほ
しいと思います。
 

/191