teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 非常に魅力的なルイヴィトンコピー(0)
  3. 誠実 信用 激安ブランド直営Brandstorejp 会社(0)
  4. ブランドコピー品(0)
  5. N-JPBRAND.COMブランドコピー専門店(0)
  6. 信用できる店shoppingline-jp.com(0)
  7. 株式会社イズ ブランド腕時計コピー(0)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


芳村思風先生/講演会  『感性的整合性と根源的統一の論理学』

 投稿者:思風塾/世話人会メール  投稿日:2004年 4月21日(水)12時13分31秒
  芳村思風先生の感性論哲学を学ぶ会です。
哲学といっても禅問答のような訳の分からないものではなく
私達の生活に実際に役立つ考え方、見方を学んでいきます。

「子育てにも、企業経営にも感性は必要」との声が日増しに強くなってきています。
感性の本質を感じる会です。
なぜ感性が自分達が生きていくうえで大切なのかを知ることが出来ます。
皆様のご参加をお待ちしております。


【 テーマ 】
『感性的整合性と根源的統一の論理学』


【 日時 】
 平成16年5月12日(水) 18:30~21:00


【 講演会場 】
 木の情報館「スマッキー」 (松阪市木の郷町18 Tel:0598-60-2222)


【 参加費&会場費 】 1000円


【 今月の講演内容 】
・理性的整合性とは何か
・感性的整合性とは何か
・理性の論理と感性の論理
・矛盾を内包する真実の論理
・弁証法の論理
・根源的統一の論理学とは何か


【 前回の講演より 】 『人間として本物とは何か』
・個性の時代だから、お互いに違いを認め合い、許しあって生きていく。
・常識に根拠を与えるには、常識で考えるのでなく常識を考える。
・『人間として本物とは何なのか』『人間であるとはどうあることか』『人間になるとはどうなることか』という人間存在において根源的な三つの問いを持たなければならない。
・どうやったら、違った人間と共に生きられるか、これこそ、愛を実現する欲求である。


【 講師プロフィール 】 
芳村思風(よしむらしふう)先生。
昭和17年生。学習院文学部哲学科卒業。同大学院博士課程中退し、
「思風庵哲学研究所」(鳥羽市)を設立。現鳥羽市在住。
米国イオンド大学哲学名誉教授。日本哲学会会員。名城大学教授。 
世界で初めて感性をベースにした感性論哲学を提唱する。
主な著書に「感性論哲学の世界」「感性の時代」「人間の格」他


【 思風塾 / 事務局 】 講演会等に関するご質問、お問合わせは事務局まで。
  (info44@mx14.freecom.ne.jp)
 
 

芳村思風先生/講演会 「日本文化の三大特質」

 投稿者:思風塾/世話人会メール  投稿日:2004年 3月10日(水)12時28分19秒
  いつもありがとうございます。
思風塾の事務局です。

『考え方ではなく感じ方が人間を決める』と芳村先生は提唱されています。
人間は心を持つ生き物です。
その心の感じることが、実は自分にとって最も心地よい生き方なのです。

感性を磨くことによって、接している人間のことを
あたかも自分の如く感じることが出来るようになり、
そのことにより、さらに絆が深まっていきます。

身の回りの多くの問題は、大きい小さいはありますが
全て本当の原因はここにあると思います。

本物の感性を共に学んでみませんか?
お待ちしております。

感謝一念

【 テーマ 】
日本文化の三大特質

【 日時 】
 平成16年4月7日(水) 18:30~21:00

【 講演会場 】
 木の情報館「スマッキー」 (松阪市木の郷町18 Tel:0598-60-2222)

【 参加費&会場費 】 1000円

【 今月の講演内容 】
①道の思想
②繊細な感性に基づく完成度の高さ
③穢れを落とす簡素な美学

【 前回の講演より  ~ 人間として本物とは何か ~ 】
・個性の時代だから、お互いに違いを認め合い、許しあって生きていく。
・常識に根拠を与えるには、常識で考えるのでなく常識を考える。
・『人間として本物とは何なのか』『人間であるとはどうあることか』『人間になるとはどうなることか』という人間存在において根源的な三つの問いを持たなければならない。
・どうやったら、違った人間と共に生きられるか、これこそ、愛を実現する欲求である。

【 講師プロフィール 】 
芳村思風(よしむらしふう)先生。
昭和17年生。学習院文学部哲学科卒業。同大学院博士課程中退し、
「思風庵哲学研究所」(鳥羽市)を設立。現鳥羽市在住。
米国イオンド大学哲学名誉教授。日本哲学会会員。名城大学教授。 
世界で初めて感性をベースにした感性論哲学を提唱する。
主な著書に「感性論哲学の世界」「感性の時代」「人間の格」他

【 思風塾 / 事務局 】 講演会等に関するご質問、お問合わせは事務局まで。
  (info44@mx14.freecom.ne.jp)
 

『あまちゆうと』さん光宴会&セミナーの中止の御知らせ

 投稿者:孫子メール  投稿日:2004年 2月21日(土)11時26分41秒
  いつも『あまちゆうと』さん光宴会&セミナーにご支援とご協力を頂きまことにありがとうございます。

誠に残念なことですが、講師の都合により本年の松阪での光宴会&セミナーの予定が中止になりました。
予約及び日程の調整をされていた方、また楽しみにされておられた方にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

現状では、日程についてはまったく決まっておりませんが、今後新しい日程が決まり次第、みなさまにご連絡を差し上げます。
誠に申し訳ありませんが、どうぞご了承の程よろしくお願い申し上げます。

なお宝来社様より、あまちさんの講演会(昨年の12月収録)のCDが発売されています。
今年一年のテーマを語っている好評の講演会です。 詳しくは宝来社様のサイトをご参照下さい。

 今年は『見ざる・言わざる・聞かざる』の申年です。
 何を『見ない、言わない、聞かない』が今年のテーマを含め、あまちさんが今年に伝えたいことは・・・・・

   講演時間120分、CD二枚組みで3000円になります。
     (この商品の売上は『あまちゆうと』さんの活動費とさせていただきます)

 申し込み先:宝来社(ほうらいしゃ) 電話:03-5950-6538
 http://www.358.co.jp/cgi-bin/shopping/info/info_lecture.cgi?id=LCT0090-C
 
皆様の今後ますますのご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。 感謝一念。

                     光宴会/主催者一同
 

芳村思風先生/講演会 「人格概念の東西比較」

 投稿者:思風塾メール  投稿日:2004年 2月17日(火)12時27分29秒
  思風塾の事務局です。
いつも思風塾にご参加をいただきまことにありがとうございます。

3月の思風塾は、「人格概念の東西比較」のテーマで開催をします。
イラク攻撃など、思想の対立、宗教の対立が際立ってきております 。
なぜ、お互いに分かり合えず戦いを続けるのでしょうか?

根本的な思想の部分にまで踏み込んで考えてみる必要があると思います。
今回のテーマは今の世相をひも解くのにピッタリのテーマだと思います。

皆様のご参加をお待ちしております

【 テーマ 】
人格概念の東西比較

【 日時 】
 平成16年3月3日(水) 18:30~21:00

【 講演会場 】
 木の情報館「スマッキー」 (松阪市木の郷町18 Tel:0598-60-2222)

【 参加費&会場費 】 1000円

【 今月の講演内容 】
①古代ギリシャの人格概念  
② ヨーロッパの人格概念
③ インドの人格概念
④ 中国の人格概念
⑤ 日本の人格概念
⑥ これからの時代の人格概念

【 前回の講演より ~ 真実の愛とは何か 】
・自分と同じ考え方、感じ方の人しか愛せないとは、自分しか愛せない人間である。
・どんなことがあっても子供のことを信じて信じて信じ抜くことが親から子供に与えられる最大の愛。
・人間が人間を信じるには、うそをつかれても傷つかない心を作る。
・真実の愛とは信じ抜くことであり、死ねるという心情、そこに愛の究極の姿がある。
・愛するとは、相手の命の中に自分の生き場所を発見。相手の命の中に自分の死に場所を発見する。

【 講師プロフィール 】 
芳村思風(よしむらしふう)先生。
昭和17年生。学習院文学部哲学科卒業。同大学院博士課程中退し、
「思風庵哲学研究所」(鳥羽市)を設立。現鳥羽市在住。
米国イオンド大学哲学名誉教授。日本哲学会会員。名城大学教授。 
世界で初めて感性をベースにした感性論哲学を提唱する。
主な著書に「感性論哲学の世界」「感性の時代」「人間の格」他

【 思風塾 / 事務局 】 講演会等に関するご質問、お問合わせは事務局まで。
  (info44@mx14.freecom.ne.jp)
 

月の宴 ~いのち煌めき~ / 月の舞 瑠七(ルナ)

 投稿者:F.W.E.オーガ土保(どほ)メール  投稿日:2004年 1月22日(木)12時38分14秒
  月の宴 ~いのち煌めき~ / 月の舞 瑠七(ルナ)

【 瑠七(ルナ) ~月を愛する癒しの舞姫~ 】
平成7年7月7日、元伊勢皇大神宮での奉納舞を契機に独自の舞”月の舞” を発表。
人々の平和を祈り、愛と調和の世界を伝え続け、伊勢神宮を始めとする多くの神社仏閣で奉納舞。
2003年10月チベットのポタラ宮殿にて奉納舞。
アリゾナ州の聖地セドナにも拠点を持ち、日本はもとよりアメリカ、フランス、中国、インドなど世界を舞台に活躍中。 
http://homepage3.nifty.com/moondancer/

【 公演内容 】

第一部  『幻月』月の舞 
  瑠七(るな)の輝楽輝楽(きらきら)トーク
   ゲスト:小沢時子(ムーンフォトグラファー)

第二部  音魂(おとだま)の世界
    Mark Akixa   (ネイティブアメリカフルート)
    暁天       (カリンバ・二胡・ディジュ、etc)


     特別出展:荒川夏朶による古代神々の絵巻


【公演日時】
平成16年3月5日(金)
18:30~20:30

【 入場料 】
前売券:3000円
当日券:3500円

【 公演会場 】
松阪コミュニティ文化センター(0598-23-2111)

【 お申し込み・お問い合わせ 】
F.W.E (食・水・エネルギー) オーガ土保(どほ)
TEL : 059-256-5783

会場には親子室もございます。
お申し込みの際に御予約下さい。
 

あまちゆうと/光宴会 ~ 探し物は全て自分の中にあった ~

 投稿者:孫子メール  投稿日:2004年 1月15日(木)19時16分17秒
  笑いと涙の感動劇  大好評の第六弾!!

目からウロコの真理のお話

あァ~! 毎日、なんだかつまらない。
いつもイライラしている。
みんなと楽しくしたいのにうまく行かない。

そんな感情を感じていませんか?
その原因はいったい何でしょうか?

毎日を明るく元氣にイキイキと過ごすコツ、聴いてみませんか?
あなたから笑顔の花を咲かせてみませんか?
あなたが元氣になれば周りも人たちの顔にも笑顔が戻ります。
そうなるとますますあなたは楽しい人生が送れます。

周りが、明るく楽しい雰囲気になったとき、誰よりも幸せなのは きっとあなた自身です。。 


日時   : 平成16年1月23日(金) 19:30~

講師   : 4万人の楽天ヒーラー あまちゆうと

会場   : 木の情報館 スマッキー
場所   : 三重県松阪市木の郷町19
会場電話 : 0598-60-2222

参加費  : 1000円(税込)

【 「あまちゆうと」プロフィール 】
1962年生まれ。 高知県在住。
幼少の頃より、人間の潜在能力に興味を持ち、武術・気功・整体等の各種療法を研究実践。
明るく暖かい人柄、鋭い洞察、類い稀な独自のヒーリングが全国で大好評。
延べ4万人以上のヒーリングを行うと共に、あまち式ヒーリングの指導や講演会のため、全国各地を駆け回っている。
http://hb6.seikyou.ne.jp/home/amachi/

講演後、あなたの心が一番喜ぶメッセージをあまちさんからプレゼントしてもらえます。
御希望の方は、講演終了後お申し込み下さい。

連絡先:光宴会/事務局(info44@mx14.freecom.ne.jp)    
 

芳村思風先生/講演会 「人間として本物とは何か」

 投稿者:孫子メール  投稿日:2004年 1月 8日(木)12時47分38秒
  新年明けましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願い申し上げます。

今年も引き続き、感性論哲学者の芳村思風先生の講演会を
毎月第一水曜日(月によって移動あり)開催いたします。

頭でっかちな、理性的な考え方により人間同士の触れ合いが希薄になってきました。
本当の人間性、新しい時代を作る人間とはどのような人間か?
楽しい講演会に参加しませんか?

御参加をお待ちしております。



テーマ  『 人間として本物とは何か 』

講師:芳村思風先生(感性論哲学)


開催日:平成16年2月4日(水) 18:30~21:00
参加費:1000円(税込)

場所:木の情報館(スマッキー)
住所:三重県松阪市木の郷町19
会場電話:0598-60-2222


【 主催 】
思風塾/世話人会
メール:info44@mx14.freecom.ne.jp
D-FAX:020-4666-0730


【 今月の講演内容 】
①人間として本物とは何かの問いを持つことを言う
②人間は人間としての特定の形を持っている。
③人間は育てられ方によっては、人間の皮を着たケダモノになる
④人間は人格を持って生まれてくるのではない
⑤答えよりももっと大事なのは問いを持つことである
⑥人間存在における根源的な問い 他 



【 講師プロフィール 】
芳村思風(よしむらしふう)先生。
昭和17年生。学習院文学部哲学科卒業。同大学院博士課程中退し、「思風庵哲学研究所」(鳥羽市)を設立。現鳥羽市在住。
米国イオンド大学哲学名誉教授。日本哲学会会員。名城大学教授。
世界で初めて感性をベースにした感性論哲学を提唱されました。
主な著書に「感性論哲学の世界」「感性の時代」「人間の格」他


【 思風先生の想い 】
感性論哲学を世界に普及させることによって、人類の人間性をもう一歩、成長進化させ、戦争のない平和な世界と不完全な人間同士が安心して生きることが出来るような社会や家庭を実現したい。 
日本の首都を東京から広島を中心とする中国地方に移転し、新都造営の大事業を起すことによって国力を発展させ名実ともに世界の平和の盟主として人類の希望ある未来の為に活躍できる日本をつくりたい

【 12月講演より ~「人間関係の修復」】
・短所の方が目に付くのは、理性能力が完全性を求めるからである。
・長所が見えないのは、自分の人間性の未熟さからである。
・上に立つ者は、感動させることが出来る要因、力を持っていないと、組織をまとめることが出来ない。
・どう見ても相手の中に良い所が見えない人に対してどうするか。(声を掛ける、心の橋を掛ける実践。)


【 次回講演予定 】
平成15年3月3日(水)、『人格概念の東西比較』のテーマで開催します。
以後の開催は4/7、5/12、6/2、7/7、8/4、9/1、10/6、11/10、12/1です。

 

「養心の会 三重」 1月例会のご案内 ~人は何のために輝くのか~

 投稿者:レガートメール  投稿日:2003年12月 9日(火)11時55分48秒
  前回御案内を致しました「養心の会三重」の講演日程が講師、神渡先生の御都合で、1/9(金)から1/26(月)に変更になりました。
時間及び会場は変更ございません。

申し訳ございませんが、よろしくお願い申し上げます。

なお、2月の講師が坂田道信先生(ハガキ道)に変更になりました。合わせて御案内を致します。

詳細は、主催の「養心の会三重」中居(m-nakai@mctv.ne.jp)まで、ご確認を頂けると有りがたいです。よろしくお願い申し上げます。


「養心の会 三重」 1月例会のご案内 ~人は何のために輝くのか~

養心の会は「出会いと感動のオアシス」を合言葉に、毎月1回素敵な生き方をされている方を講師としてお迎えし、感動のお話をお伺いします。同時に講師の方や、お集まりになられた方々の相互の「出会い」を楽しむ事により、己の「心」を養うことを目的とした交流会です。

【 講 師 】
神渡 良平先生
www008.upp.so-net.ne.jp/kami/
kami@kb3.so-net.ne.jp


【 講演日時 】
日 時 平成16年1月26日(月)
時 間 6:30(開演)
会 場 木の情報館(スマッキー)
住 所 松阪市木の郷町1番地

会 費 2000円(講演会)
茶話会 1000円 (神渡良平先生と語ろう会)

【 神渡 良平先生プロフィール 】 
1948年鹿児島県生まれ。九州大学医学部を中退後、
新聞記者や雑誌記者などの職業を経て、作家に。 
38歳の時に脳梗塞で右半身不随になるが、懸命なリハビリによって社会復帰を果たす。
このときの闘病生活から「人生は一度だけ。
貴重な人生をとりこぼさないためにはどうしたらよいか」という問題意識が作品の底流となった。
日本文藝家協会会員。著書には「安岡正篤の世界」「人は何によって輝くのか」「マザー・テレサへの旅路」「野に在る覚者たち」など。

【 お問い合わせ・お申し込み 】
養心の会 三重
株式会社レガート ダスキンレガート内(担当:中居 正博)
m-nakai@mctv.ne.jp

【 最新著書 】
『星降るカミーノ・・・魂の旅路』(PHP研究所1500円税別)
「巡礼は自己との対話であり、内なる神との対話でもある」と言う。
キリスト教三大聖地の一つ、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを巡礼する800キロの道のりを、35日かかって歩き通した著者の心に響いたインナー・ボイスは何だったか!
自己を振り返り、新しい自己を発見しようとする著者の模索が伝わってくる。
人間は輪廻転生するのか? という根本的問いも含めて、人間存在の核心に迫る。


【 来月(2/24)の「養心の会 三重」の講師 】
坂田道信先生 
広島県で、はがき道と言う道を極めている坂田道信さんです。
1日30枚ぐらいのはがきを毎日書き続けて30年以上になります。
年賀状なんかも大体1万5千枚ぐらい書くそうです。全国に沢山のそんな仲間がいます。
本当の意味で人と人が繋がる事を30年前から実践されて来た方です。
 

芳村思風先生 「真実の愛とは何か」

 投稿者:孫子メール  投稿日:2003年12月 8日(月)17時06分55秒
  来年の思風塾の御案内を致します。

世相は混迷を深めておりますが、こんな時代だからこそ、こんな時代だから学べるものがあります。
皆さん、お気軽に参加しませんか?

楽しんでいただける2時間半です。
皆さんの御参加をお待ちしております。

★ 感謝一念 ★


テーマ  『 真実の愛とは何か? 』

講師:芳村思風先生(感性論哲学)


開催日:平成16年1月7日(水) 18:30~21:00
参加費:1000円(税込)

場所:木の情報館(スマッキー)
住所:三重県松阪市木の郷町19
会場電話:0598-60-2222


【 主催 】
思風塾/世話人会
メール:info44@mx14.freecom.ne.jp
D-FAX:020-4666-0730


【 今月の講演内容 】
①愛の世界の体系的構造
②愛の世界の時間的構造
③生命連関に基づく親子の愛
④愛するとは信じぬくこと
⑤人間を信じる力を育てる
⑥愛の世界の空間的構造
⑦出会いに基づく男女の愛
⑧愛するとは死ねるという心情
⑨夫婦の愛を育てる10ヶ条
⑩父性愛と母性愛


【 講師プロフィール 】
芳村思風(よしむらしふう)先生。
昭和17年生。学習院文学部哲学科卒業。同大学院博士課程中退し、「思風庵哲学研究所」(鳥羽市)を設立。現鳥羽市在住。
米国イオンド大学哲学名誉教授。日本哲学会会員。名城大学教授。
世界で初めて感性をベースにした感性論哲学を提唱されました。
主な著書に「感性論哲学の世界」「感性の時代」「人間の格」他


【 思風先生の想い 】
感性論哲学を世界に普及させることによって、人類の人間性をもう一歩、成長進化させ、戦争のない平和な世界と不完全な人間同士が安心して生きることが出来るような社会や家庭を実現したい。 
日本の首都を東京から広島を中心とする中国地方に移転し、新都造営の大事業を起すことによって国力を発展させ名実ともに世界の平和の盟主として人類の希望ある未来の為に活躍できる日本をつくりたい


【 前回の講演より ~「愛の力と社会性」】
・世界が求めているのは、あらゆる宗教、考え方、世界の文化があり、互いに融和、受け入れ、文化として持っている日本。日本は指導力を持たなければいけない。
・これからの時代の指導者として求められているのは違うもの同士が互いに助け合うことである。互いに融和させる愛が必要である。
・自分に無いものをもった人間に出会い、成長する喜びを感じる感性をもつことが必要である。


【 次回講演予定 】
平成15年2月4日(水)、『 人間として本物は何か 』のテーマで開催します。
以後の開催は3/3、4/7、5/12、6/2、7/7、8/4、9/1、10/6、11/10、12/1です。
 

芳村思風先生 「人間関係の修復」

 投稿者:孫子メール  投稿日:2003年11月18日(火)18時04分53秒
  松阪で毎月1回開かれる講演会です。
感性の立場から、人間関係や社会を見ることによって、多くの問題の解決方法や、新しい発想法に氣づくことができます。

「子育てにも、企業経営にも感性は必要」との声が日増しに強くなってきています。
言葉だけの薄っぺらい感性ではなく本物の感性を学んでみませんか?
皆様のご参加をお待ちしております。


テーマ  『 人間関係の修復 』

講師:芳村思風先生(感性論哲学)


開催日:平成15年12月5日(水) 18:30~21:00
参加費:1000円(税込)

場所:木の情報館(スマッキー)
住所:三重県松阪市木の郷町19
会場電話:0598-60-2222


【 主催 】
思風塾(しふうじゅく)
メール:info44@mx14.freecom.ne.jp
D-FAX:020-4666-0730


【 今月の講演内容 】
① 愛の世界の体系的構造
② 愛の世界の時間的構造
③ 生命連関に基づく親子の愛
④ 愛するとは信じぬくこと
⑤ 人間を信じる力を育てる
⑥ 愛の世界の空間的構造
⑦ 出会いに基づく男女の愛
⑧ 愛するとは死ねるという心情
⑨ 夫婦の愛を育てる10ヶ条
⑩ 父性愛と母性愛


【 講師プロフィール 】
芳村思風(よしむらしふう)先生。
昭和17年生。学習院文学部哲学科卒業。同大学院博士課程中退し、「思風庵哲学研究所」(鳥羽市)を設立。現鳥羽市在住。
米国イオンド大学哲学名誉教授。日本哲学会会員。名城大学教授。
世界で初めて感性をベースにした感性論哲学を提唱されました。
主な著書に「感性論哲学の世界」「感性の時代」「人間の格」他


【 思風先生の想い 】
感性論哲学を世界に普及させることによって、人類の人間性をもう一歩、成長進化させ、戦争のない平和な世界と不完全な人間同士が安心して生きることが出来るような社会や家庭を実現したい。 
日本の首都を東京から広島を中心とする中国地方に移転し、新都造営の大事業を起すことによって国力を発展させ名実ともに世界の平和の盟主として人類の希望ある未来の為に活躍できる日本をつくりたい


【 前回の講演より ~「人生の鉄則」】
・人生はどの道を選んでも問題が出てくる、どんな問題でも乗り越え、歩み続ける。
・新しい歴史の要請にこたえる会社のみ成長発展する。
・意味と価値を感じる感性が心である。最高に意味と価値を感じたなら命が燃える。今やっている仕事の中に、このためなら死んでもいいといえる思いを持つ。(生き方を支える信念を持つ)。無限の成長がある。
・自身と謙虚さを持ったときに人間性、社会を生きる力が生まれる。


【 次回講演予定 】
平成15年1月7日(水)、『 真実の愛とは何か 』のテーマで開催します。
以後の開催は3/3、4/7、5/12、6/2、7/7、8/4、9/1、10/6、11/10、12/1です。
 

レンタル掲示板
/7