teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


リハビリ

 投稿者:横浜のMO  投稿日:2016年 9月26日(月)10時44分47秒
返信・引用
  あびさん、ご無沙汰していました。
6月末に入院、手術は、承知していましたが、その後の経過が全くわからず、心配していました。この投稿内容からすると、腰の手術はうまくいったようですね、ただ、その後のリハビリがどうだったのか・・・、透析を受けながらのリハビリはどうなんですか・・・。
右足の激痛、腱ですか、筋肉ですか、はたまた、神経ですか、お見舞い申し上げるとともに、激痛が引き、気軽に歩行出来ますよう切に願っています。(両)
 
 

Re: いよいよ入院です

 投稿者:井沢  投稿日:2016年 9月25日(日)14時23分20秒
返信・引用
  > No.574[元記事へ]

6/29,7/1に手術をうけ

7/20日赤医療センターを退院し

7/20リハビリのため透析病院に入院

9/16リハビリ病院退院

しかしながら右足の激痛増し・・・・9/28リハビリ病院へ再入院いたします。
 

いよいよ入院です

 投稿者:井沢  投稿日:2016年 6月25日(土)20時27分57秒
返信・引用
  予定どうり6/27日赤医療センターへ入院です。

腰部脊柱間狭窄症手術です

術後透析~リハビリの日々が続き

安定したら転院しなければ

しばらくは療養に専念いたします。
 

Re: カリウム

 投稿者:井沢  投稿日:2016年 6月20日(月)14時26分43秒
返信・引用
  > No.572[元記事へ]

横浜のMOさんへのお返事です。

・・・・小生も自動更新(Windous 10へ)されてしまいびっくりしました。
今のところ動いております。
7から10へ更新されました。
マイクロソフトは焦っているのでしょうか?
携帯はガラケーで頑張っております。
関東の水がめ(ダム)危険水位になっております。

小生はこの暑さで発汗がようやく始まりました、少し水分を増やした
生活が出来そうでひっそり喜んでいます。
 

カリウム

 投稿者:横浜のMO  投稿日:2016年 6月12日(日)11時11分37秒
返信・引用
  返信が遅くなってごめんなさい。実は、先月中ごろ、PCでメールの作業中に、突然、再起動になって、W8.1を使っていたのに、W10へとグレードアップされてしまいました。何の準備もなく、突然だったので、これはいかん!と思って、W8.1に戻そうと、素人がガチャガチャやってうちに、壊れてしまいした。すぐ、修理に出しましたが、修理、復元に約1ケ月程かかり、ようやく、以前に近い状況になって、今、投稿しています。
手術の日が近づきましたね、頑張って、完治され、時には、メールやら、季節感あふれる写真を見せてください。
それに、モズクの件ですが、カルウムが多いとのご指摘、ありがとうございました、カルウムの多さは、腎臓によくない・・・とは、認識していましたので、即、止めます、ありがとうございました。
我が家の鉢植えのアジサイが咲き誇っています。モロ☆

 

横浜のMDさんへ

 投稿者:井沢  投稿日:2016年 5月29日(日)20時43分44秒
返信・引用
  小生は慢性糸球体腎炎から突然の透析導入となりました。

慈恵医大付属病院で毎週水曜日に検尿・血液検査・問診を受けておりましたが、

栄養指導・体験入院など経験しておりません。

一般的に塩分制限・たんぱく質制限・カロリーは十分摂る。

透析患者で記事を書いている・・・http://www.jinlab.jp/dietarylife/index.html

があります。

透析室を持っている、医院、病院で定期的に受診するのが肝腎かと、

内科・歯科・耳鼻咽喉科など意外な病気から透析になった患者がおります。

現在は保存療法が進み透析導入を避けられる方が増えていると言われております。

モズクはカリウムが高いと注意されている食品です。

腎臓病専門医とご相談されることをお勧めします。


痛風が進むと風に当たるだけで激痛があると言われております。

どうぞ専門医とご相談下さい。

病気ごとに医師がいるように専門化されて知識豊富な専門医を探すのは

難しい現状です、医療雑誌・ネット・知り合いからの情報を取捨選択しなければならない時代です

小生は聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥と思いアンテナを張って暮らしています。

所詮寿命までは生きられるから、お天道様お願い申し上げますの生活です。

参考にもならない余談をお許しください。
 

腰部脊柱間狭窄症

 投稿者:井沢  投稿日:2016年 5月29日(日)17時49分35秒
返信・引用
  手術の可能性を探しておりましたが
見つかりました
日赤医療センター(都心広尾)の久野木先生に手術を引き受けてもらいました。
透析のシャント造成の代々木山下医院(山下先生)との縁です。
入院予定日・・・6/27

手術予定日・・・6/29

入院の前日にTELがあるとのこと。

それまで風邪を引かぬよう日赤医療センターの久野木先生より励まされる。

手術で歩けるようになったら・・・あれこれ考えています。

何事も前向きに考えて参ります。

現在の坪庭に咲いている花たち・・・・私の癒しです。
 

値が・・・。

 投稿者:横浜のMO  投稿日:2016年 5月 3日(火)15時12分38秒
返信・引用
  スズランが見頃になってきた、リンリンと小さな鈴が聞こえてきそうだ。(実光院Hpから)
あびさん、車椅子生活、思うように慣れないようですね、でも、『わかると、さして、不満もなく・・・』とあったので、少し安心しました。
ところで、小生は、慢性疾患として“痛風”を抱えていますが、身体が尿酸を排出しようと頑張るので、どうしても腎臓に負担がかかり、腎臓の機能が低下します。現に、小生のクレアチニンの値は、1.2~1.3で、尿素窒素(BUN許容範囲8~20)は、21位です。このデータからも、腎臓機能が少し弱くなっています。ところが、“モズク”を3週間程毎日夕食後に食べてみたら、何と、BUNが18になっていて、許容範囲に収まっていました。また、秋には、血液検査をしますので、それまでは、毎日、モズクを食べ続けようと思っています。
何か、参考になるでしょうか、些細なことでも、継続すると何か効果がありそうな感じを受けます。お互いに小さな努力を続けながら頑張りましょう。モロ☆
 

春が去りつつ・・・・・

 投稿者:井沢  投稿日:2016年 5月 1日(日)21時02分14秒
返信・引用
  皆様お孫さん達と楽しいゴールデンウイークをお過ごしかと・・・・・
小生今だ車椅子生活になれず、、、、春籠もりしております。
花見(染井吉野)は出来ず・・・・
チューリップは見られず・・・・・
ツツジは見られず・・・・・・・・

できないと分かると、さして不満もなく
TVで鑑賞すれば満足・・・・安上がりな生活を致しております。
でも週3回の通院(透析)のお勤めがあります。
ドアTOドア・・車の送迎を利用できるようになり・・。
自家用車が錆びそう。
 

頑張ろう。

 投稿者:横浜のMO  投稿日:2016年 3月12日(土)17時04分9秒
返信・引用
  だいぶ春めいてきたものの、まだ、寒い日があったり、時には、雪が舞ったりして、体調が整わない季節です。
マザー牧場のHPには、綺麗に咲いた“ポピー”が掲載されていました。
あびさんにあっては、車椅子になってしまった由、本当に大変ですね、お風呂やトイレはどうしているんですか、いずれにせよ、奥様には、相当の負担になるでしょう。透析中は、奥さんにガス抜きの機会を与えてやってください。
健康寿命が平均値で男性は72歳とか、となると、70代中ごろの我々世代には、体調の変化は、十分予想されるところでね、年齢的には、そんな頃になっていることを十分理解しながら、これからも頑張っていきたいと思っています、どうぞ、あびさんにあっても事実を受け入れ、もし、カメラが楽しめるようでしたら、是非、素敵な季節感覚あふれる写真を見せてください。
これからは、少しづづ凌ぎやすい気候になっていきます、どうぞ、季節に合わせながら、車椅子生活に慣れ、健やかな日々を送れるように頑張りましょう。モロ☆



 

レンタル掲示板
/44