teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


岡本宗太主将が…

 投稿者:中田、中谷、外山  投稿日:2017年11月19日(日)23時09分25秒 221.95.142.210.ap.dream.jp
  優勝候補にもあがっていた大畑組が惜しくもベスト4で散った翌年、岡本宗太組が関西リーグを見事全勝で連覇。そこで、大学選手権に挑む岡本主将がNHKのインタビューに答えてこんなコメントを残している。「毎年産大ラグビー部の目標は、前年超え、で変わりません」。多分悲願の大学日本一を成し遂げるまでこの目標は部内で継続されるはず。本年も関西制覇はなし得なかったが、中川組は昨年よりも順位を一つ上げてくれた。きっと大学選手権でも昨年超えを果たしてくれるものと、大いに期待しております。  
 

京産大 完敗でV逸…大西監督「120%の力を出さないと勝てない」

 投稿者:産大卒  投稿日:2017年11月19日(日)22時50分12秒 FL1-118-110-16-168.osk.mesh.ad.jp
  ムロオ関西大学ラグビーAリーグ第6節が19日にあり、皇子山陸上競技場(大津市)での全勝対決に臨んだ
京産大は天理大に7―45で敗れ、19季ぶり5度目の優勝を逃した。前半14分に、得意とするラインアウト
からのモールでトライ。これで7―7としたものの、その後は天理大の圧力に屈した。WTB久保、FB井関を
擁する決定力がある相手BK陣にも手を焼いた。

大西健監督は「(72―19で勝った)ドウシシャの時のように120%の力だったかと言えば、
目の色を変えたようなところがこの試合にはありませんでした。ウチは120%の力を出さないと勝てない。
それが再確認できました。大学選手権に向けていい勉強になりました」と敗戦を冷静に受け止めた。
既に2位は確定し、全国大学選手権出場を決めている。

フッカー中川将弥主将は「スクラムで勝負できないとキョウサンは負ける。もう1回、見つめ直したい」と
FWの立て直しを誓った。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/11/19/kiji/20171119s00044000359000c.html

 

切り替えて前へ!

 投稿者:産大ファンinKOBE  投稿日:2017年11月19日(日)22時25分2秒 softbank219028049015.bbtec.net
  モールもスクラムも負けていませんでした。ただマイボールで安定したモールが組めた機会が少なかったのと。互角なのにスクラムトライだけにこだわりすぎていたので勿体なかったです。(近大のようにサイドアタックなど臨機応変に使ってほしかった。)また、スクラムに関してはレフリーから何度も注意を受けていたのでこれに関しては修正が必要かもしれません。(遠くからだと何が悪かったのかはわかりませんでした。ヒットスピードの速い京産大のスクラムはアーリープッシュの印象を与えやすい?)攻撃は判断を含めたミスをなくせばあと2,3トライは奪えていたと思います。。。ディフェンスに関してはひたむきさが空回りしてオフサイドを連発、相手側にラインアウト&モールの機会を多く与えてしまったところで点差が開きました(逆に2,3トライを相手に与えてしまった。。)これは天理大の攻撃のプレッシャー(スピードやフィジカル)が強いためにより前で止めたい気持ちがミスを誘いました。タッチキックの蹴りあいのシーンもありましたが、京産大側がノータッチキックを蹴ってしまうなどミスが目立ちました。天理大は関学戦でキック処理が苦手であることを露呈していましたがさすがに今回までには修正してきていたのだと思います。時間帯により強風もあって結果的に蹴りあいでもやられました。同志社戦のように安易に蹴らずにマイボールを大切にして、相手のフィットネスを奪うような攻撃を試してもらいたかったです。(フィットネスでは負けていなかったのですが後半まで温存させてしまいました。)
スクラムで負けていた近大が天理大に善戦したのは『ひたむきさ』に加えて『したたかさ』があったことだと思います。決して受けていなかった。

近大戦で修正できれば決勝まで帝京も東海も天理もいない全国大会で大暴れできるポテンシャルは持っていると思います。この敗戦が幸か不幸かはそこで決するのでしょうね。
 

19年前の思い出

 投稿者:京産大ラグビー部ファン  投稿日:2017年11月19日(日)21時36分59秒 219-100-28-187.osa.wi-gate.net
  1998年、前年関東学院に苦杯を舐めた大畑主将から引き継いだ岡本宗太主将が春のオープン戦から夏合宿(早稲田を返討ち)、関西リーグ(優勝)迄無敗、優勝候補No.1で全国大会に臨みました。全国大会準々決勝で前年京産に勝った後、初優勝した関東学院(関東リーグで2位)と準々決勝(花園)で当たりよもやの敗戦、関東学院は2連覇し10年続く黄金時代へ。大西先生は号泣されていました。大西先生が言う、「あの試合で勝っていたら。。。」の試合です。大東文化大は強いけれど、関ヶ原で負けた長州、薩摩が明治維新で徳川に勝ったように、あの時の悔しさを晴らして欲しい。(東海大が関東リーグ2位通過になりそうな状況で思い出しました。)58歳、京産大卒業生の昔話です。  

完敗でした。

 投稿者:産大ラグビーファン  投稿日:2017年11月19日(日)21時19分19秒 KD182251243038.au-net.ne.jp
編集済
  今日はそれだけです。
でも結果は同じだったかもしれませんが、スクラムが押しきれないとわかった時点で、もっとBK の展開力に頼る場面も欲しかった。
でも次があります。近大、中央大?慶應?
今年もまだまだこのチームが見たいです。
この試合の経験が大学選手権に活きると信じています。

ジャッジに関しましては、素人目ではわからない
事が多かったのは確かです。
逆にもし結果的に不利なジャッジが多かった方が
悲観的になることはないかも知れませんね。

やっぱり冷静に悔しい気持ちで一杯です。
それだけ今年のチームに期待しているんですかね。
大東大は22年振りでした。関西制覇は来年に。早いに越したことはありません。
 

天理大、スクラムさえて2連覇 京産大との全勝対決制す 関西大学ラグビー 「お互いの強みの中で勝てた」

 投稿者:産大卒  投稿日:2017年11月19日(日)20時24分36秒 FL1-118-110-16-168.osk.mesh.ad.jp
  ラグビーの関西大学リーグは19日、ともに開幕5連勝だった京都産業大と天理大が対戦、天理大が45-7で
力の差を見せつけ、リーグ2連覇を果たした。FW自慢の両校が真っ向から勝負に挑み、天理大の小松監督は
「お互いの強みの中で勝てたかな」とクールに振り返った。

モール、連続攻撃で敵陣にじわじわ迫ると、14-7で迎えた前半32分、ゴール前スクラムを押し込み、
スクラムトライ。ナンバー8のマキシをはじめ、接点でも圧倒し、執拗(しつよう)にFW戦を仕掛ける
京産大の攻勢も封じた。

実は、手の内を探り合う最初のスクラムでは京産大に押し負けていた。だが、「しっかり2本目から(癖を)
把握して対応した」とプロップの木津。9月上旬には社会人の強豪ヤマハ発動機を静岡に訪ね、出稽古。
最新のスクラムを学んだだけでなく、毎日最長45~50分間、汗を流してきた。

「自分たちもFWにこだわろう」(木津)とがっぷり四つに組んでの栄冠。昨季の大学選手権は準決勝で帝京大に
敗れており、小松監督は「(壁を)一つ、乗り越えられた。全国へ向けて準備できる」と次を見据えていた。

http://www.sankei.com/west/news/171119/wst1711190046-n1.html

 

前向いて、近大戦へ

 投稿者:東京在住OB  投稿日:2017年11月19日(日)20時11分42秒 KD182250246004.au-net.ne.jp
  赤紺はこの悔しさを力に変えて、もっと強くなってくれると信じてます。同志社に大勝して、小生も色めきたってしまいましたが、やはり天理は攻守に隙のない完成度の高いラグビー、我が産大との差もありました。僅差のようで、寄せ付けない力の差…(ただ、この発展途上な感じも含め、赤紺が好きなのです)
今日の結果は悔しいですが、前を向いて、天理を苦しめた近大に立ち向かって、リーグ戦勝利で締めましょう。
応援してます。いつもありがとうと言いたいです。
 

京産大は19年ぶりVならず 大西監督「完敗。FWが後手に回るとこういう結果になる」/関西Aリーグ

 投稿者:産大卒  投稿日:2017年11月19日(日)20時02分11秒 FL1-118-110-16-168.osk.mesh.ad.jp
  ラグビーの関西大学リーグは19日、大津市皇子山陸上競技場で天理大が京産大との全勝対決を45-7で
制して6連勝とし、2年連続9度目の優勝を決めた。

19年ぶりの優勝が懸かった京産大だったが、頼みのFW戦で優位に立てなかった。フッカーの中川主将は
「シンプルに悔しい。キャプテンとして情けない」とうなだれた。

相手モールを止める1人目の圧力が甘く、前節で同志社大を圧倒した自慢のスクラムが機能しなかった。
ゴール前に攻め込んでも粘り強い防御に屈し、1トライに終わった。大西監督は「完敗。FWが後手に回ると
こういう結果になる」と肩を落とした。

http://www.sanspo.com/rugby/news/20171119/uni17111919070010-n1.html

 

天理大・木津、強力FW対決制すも「まだまだレベルアップできる」/関西Aリーグ

 投稿者:産大卒  投稿日:2017年11月19日(日)20時00分17秒 FL1-118-110-16-168.osk.mesh.ad.jp
  関西大学Aリーグ(19日、天理大45-7京産大、皇子山)強力FW対決を制して王座を守った天理大の
小松監督は「(勝因は)FW、セットプレー。スクラムは自信を持ってやってくれた」とたたえた。
そのスクラムについてプロップの木津は、トップリーグのヤマハ発動機から「流行の組み方を学んだ」と言う。
8人が一体となって同じ方向に押す、練習の成果を存分に発揮した。

バックスも高い決定力を見せたが、CTBの王子主将は「FWが圧倒してくれた。そこに尽きる」と感謝。
それでも木津は「まだまだレベルアップできる」とうかれることはなかった。

http://www.sanspo.com/rugby/news/20171119/uni17111918430009-n1.html

 

(無題)

 投稿者:ひで  投稿日:2017年11月19日(日)18時59分13秒 119-229-70-156f1.kyt1.eonet.ne.jp
  オンデマンドで観戦しましたが、試合序盤に戸田レフリーから酒井くんにスクラムの組み方について再三注意があり、酒井くんも考えながらのプレーを余儀なくされて、全力を尽くすことが難しかったのではないかと思いました。
解説の村上さんも、その注意についてやや?的な発言もあったように感じたのは私だけでしょうか?
しかし、濱田くんや坂本くんが疾走する場面もほとんど見られず、やりたいラグビーをさせて貰えなかったのは天理大のほうが一枚上手だったのでしょうね。
次戦の近大戦にはしっかり切り替えて、選手権を見据えた戦いを期待しています。
頑張れ!京産大ラグビー部。
 
レンタル掲示板
/430